どのように見え隠れたフォルダか?

日:

2018-06-14 23:20:30

眺望:

111

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

う状態になることもよくありたいときに非表示情報から覗。 例えば、仕事します。 の必要性が生じ、家庭の場合は、コンピュータを同時に複数の家族です。 ご古Windows XPの場合長時間しゃしつつあることを明らかにしたWindows7このことが困難であります。 特に時間のかかり方などの隠れたフォルダの中に別のフォルダを作 みです。

隠しファイルやフォルダー

まずはどのように非表示フォルダの中に別のフォルダを作 確かにパソコンがあり非常に個人情報のない秘密の作業文書、個人の日記や写真などです。 最も簡単な方法を隠すこれらの情報は隠しフォルダになります。

このプロセスは非常に簡単なやかになっています。 隠しフォルダは、必ずマウスを右クリックし、メニューを選択することで、ライン“特性”ます。 のウィンドウ“属性”ます。 こちらをクリックで次の項目“隠れ”ます。 そしてボタンをクリック“申”を“OK”ります。

をクリック“OK”フォルダができなくなってしまいます。 ま握し、必要な情報は、今まで誰も見ない限り、もちろん、知らないことが多いです。 しかしどのように見え隠れたフォルダーと継続して勤務し、これからんで開くことができるのですか。

ビュー隠しフォルダー

あはいくつかの方法が考えられていどのように見え隠れたフォルダwindows7ます。 Windows XPのが見え隠れた情報が必要であったので窓を開け“フォルダ”を通して“サービス”、‘操作パネル”を、次のタブ“”を選択“隠しファイルも表示”ます。 すべては非常に簡単です。 Windows7このプロセスも変わってきています。

のフォルダをクリック“化”をライン“フォルダオプション検索"ます。 目の前にあり、身近な窓“フォルダ”ます。 必要なものは、タブ«»の線“隠しファイルも表示”を入れ目盛りです。 をクリックするとそ“申”を、次のボタン“OK”ます。 すべての情報を隠れたから覗目に見える。 でひっそりとたたずんでいます。 再表示する項目を選択フォルダは、必ず実施してくださのり、けが必要でマークのライン“示しない隠れたファイル”ます。 書類が消えます。

ただしこれらすべての段階から見ると、それだけでは、目的のフォルダとフォルダは見つからなかったので、することが必要になる場合があり除tick点から呼び出される"非表示システムファイル”ります。

他のオプションで隠しフォルダ、フォルダを開き、をクリックし、キーボード“Alt”,トップ追加欄が表示されます。 選択“サービス”をstring“フォルダオプション…”ます。 と再びタブ“”を入れてフロントラインをクリック“示隠しフォルダ"をクリック“申”を“OK”ります。

このディスク“”この後の手続きその他の隠れたファイルやフォルダの中に別のフォルダを作 わせないようにタッチしていない場合はもったいないコンピュータの情報だからこそできるシステムです。 を削除してしまった場合にも重要なだけを妨げ動作のコンピュータです。

他のオプションで隠しフォルダの中に別のフォルダを作 のメニュー“start”を選択“操作パネル”をライン“外観とパーソナライズです。 べ“フォルダオプション"の項目で、隠しフォルダ”ます。 のタブ«»を入れて"次へ"をクリックし、ライン“示隠しフォルダ"をクリック“申”を“OK”ます。 すべての準備をします。

もうひとつの可能性を見に隠れた情報をパソコン用のエントリのレジストリが、この方法がより適した方に精通したコンピュータです。 そのために集中し、これら三つのオプションです。

まい隠すと、隠れた情報をコンピューターに保存されてます。 合わせなければならないという、などの難しいとしています。 このオプションとして利用することなどが多く動作します。

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース