文古代インドか。

日:

2018-06-22 20:50:17

眺望:

132

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

 

美しい国に沿ってストレッチのSindhu、ギリシャの呼“Indos”ます。 徐々にこの名が欧州-アジアとのないなと思ったんですよね。 古代にはこの国でしたが居住するDravidiansます。 彼の子孫の先住民人口のです。 インドの発祥の地である多くの発見や発明します。 人の生息がこの国の歴史に富んでいる。 発明の古代インドカバー、医学、技術、その他の地域です。 また、豊かな文詩の宗教ます。

研究の国の文化や歴史をこの国の専門家の多くの国です。 すべてのものに興味のある歴史、文化、文書、古代インドします。 考古学者をもつのに対して発掘調査で発見の古代都市のMohenjo-Daroます。 で既に4万年前のある水パイプです。 水供給のもとで上層階の建物です。 レンガ造建築に使うには、こんなに強いので分割でも私たちの時なのです。 建物による二階に分かれています。

研究者のインド特殊な成功を達成する。 この開発科学の皆様には多大なる。 それが書かれた古代インドのヴェーダです。 この論文は、聖書にするとともに、その成果を様々な分野の科学です。

古代インドか。 この使用を研ぎ澄ません。 の数は非常に大きなサイズできるとの区別しています。 通常は、数値により計算し、測定ボード、覆砂などが堆ます。 いたします。 これらすべての特徴が、どのように手紙を残し、そのインプリントの自然へすでに使用されています。

以上

神経インパルス,その変換と伝達機構

神経インパルス,その変換と伝達機構

人間の神経系としてのコーディネーターになります。 いろいろなものを発信コマンドからの脳の筋肉、臓器、組織、プロセスの信号が来ています。 どのようなデータの中の神経インパルス. 何ですか? スピードす。 これらの数に基づく総合的質疑応答えないことを示しています。う神経インパルス?という波の励起とスプレッドの繊維としての対応刺激の神経細胞となる。 このメカニズムが確実に情報伝達から各種受容体のきるようになりました。 そして、異なる臓器(筋肉や腺). どこのプロセスを表す生理はどうすればいいですか? ...

ピラミッドと中国人のジレンマ

ピラミッドと中国人のジレンマ

ピラミッドの中、この日は謎できます。 その謎のが一番いいと思います。 世界の存在を知りこれらのピラミッドです。 に20世紀絵画の奇跡でしたからとられます。 そして人類の知 このピラミッドが存在した。 今日でも、これらの宝物の世界の文化を厳重に保護されて政府はこの国です。ただし、ピラミッドの中国にとって大きな関心事項の多くの研究者と考古学者. 言い伝えでは、既存のがこの国のピラミッド、外国人の人が訪れています。 の正確な年齢のこれらの独自の構造を、誰もが知っています。 最初の情報について...

のDecembrist蜂起の原因の敗北

のDecembrist蜂起の原因の敗北

 乱のDecembristsに1825–数のイベントに、我が国ることが知られているすべてます。 一般に、ウズベキスタンのほとんどの人が想像するこのイベントで何を終了しました。 多くの歴史学者に捧げてその活動の研究ではこの素晴らしい。すべてのDecembrist反乱が大きな影響を与えるのは、国家開発の一部のものが多いと感じている今日のイベントの結果何が起きたのか、元老院広場があります。[rek1]まず、その原因Decembrist乱. そして、もちろん、人を忘れて、戦争の18...

このインドしても長足の進歩を遂げました天文学分野では、古代にはより急速に発展する数学です。 小数点が開きます。

の進歩はこの科学をベースとしての開発では、イランおよびその他のアラブ諸国でます。

古代インドが解決し次方程式です。 科学者としての不合理番号することができたエキスタイムをお過ごし下さい。

インド古代–国の高レベルの開発科学の様々な分野です。 多くの成功の科学者がこの国を達成している分野のことを予想しました。 いつの三角関数理論に基づく定理の正弦アークします。 欧州でこれらの分野の研究を行ってい数百年とする。 また、インドを知っていたの性状は三角形でこ幾何学します。

を発見した古代インドの多くの属性は現代のナンバリング1,2,3ます。 もちろん、受変更すが、基本的には古代の方法の表記に使用されるこの国です。

システムの計算に使用した古代インドに導くお手伝いをさせていただ採用世界です。 しかし時代があります。 の主な施策は、インド国民に認識し、かけ算や事業部です。 また、抽出ツ(キューブスクエアなどのキューブエアがあります。

または左から右、右から左になります。

古代ヒンドゥー教徒を知ることは、地球が丸いとの回りにその軸となる。

医学は、この国にも達ももの高さです。 科学者はこの分野の知徹底します。 この薬を創りあげ最も複雑な方法の異なる食材です。 かに記載の医薬品は、その使用やその他の詳細情報です。 本研究の大きな研究成果のことは東チベット医学です。 ない処理も一種の哲学です。

これは、彼が書いた古代インドの科学論文は、ヴェーダです。 文化、科学をこの国は世界遺産を貴重な知識の重要なすべての人になります。

 

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

の先住民族のシベリアです。 の人のシベリア、極東での影響は大きいものです。 小さな民族のシベリア

の先住民族のシベリアです。 の人のシベリア、極東での影響は大きいものです。 小さな民族のシベリア

に応じて異分野の研究者、先住民族のシベリアにこの地域の後期旧石器時代ます。 この特徴は、最高の開発の狩猟と漁獲します。今回、多くの民族の人々がこの地域が少なく、その文化は消滅の危機に瀕します。 次は設けておりませんが、顔見知りの分野での地理学の国の人のシベリアです。 写真の代表者は、言語や農業に与えとなります。[rek1]このあらゆる面していますの多様性、人となどを目覚めさせ、読者の興味や旅の珍しい体験をします。Originほぼ全領域のシベリア、モンゴロイ...

領域、人口、総面積のスイスします。 スイス記述と歴史

領域、人口、総面積のスイスします。 スイス記述と歴史

のスイスが非常に小さくできない場合もあります。 しかし、この小さな国で非常に重要な役割を果たすグローバルプロセスです。 政治構造と外交政策の状態の場合、以下の百五十年を前例のない安定性とみなすことができるユニークです。 もうつの歴史についても学習し、地域の人口はスイスなどのその他のニュアンスが関連付けられます。紀のスイスがまたもの状態フランク状態です。 については、IX世紀で倒壊しました。 スイスした分数カ国がトップ-ブルゴーニュ、イタリア、ドイツです。 ...

学校小論文、

学校小論文、"愛とは?"

研究者た膨大な数の試みは、様々な症状の愛らして定義します。 もし失敗しました。 しかし、ということができまんじタイプとは異なる感情経験が基本で、基本的な意味です。Love–責任にあたってbook“うかrdquo;を学生を指定することもあるので、この意味での責任です。 ことが適当であるリコールの有名な言葉=テグジュペリが“を担当する方には必要です。 場合にはchuvctvoの責任をダウンロードし必要事項&ndashしている...