液体塩水星容について、歴史の事実

日:

2018-06-26 23:30:36

眺望:

111

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

させてスペースがあり、興味を持つように見外国人の生命ます。 の開発技術が登場した研究を行う機会を得、最寄りの地球惑星ます。 そのたマース-第回惑星の太陽光システムを著しく似た地球のような時代に長く使っています。 永久凍土に適しない生物、雰囲気、粉塵嵐–てこれを利用することができない。 しかし、最近は見つかり水が火星に希望を与えながら考える地球のとして、第二の我が家の方々には気の遠くない将来になります。

総合情報

火星はほぼ二倍の小さな半径より地球の平均6780km)に、少ない量(10.7%の"します。 の動きをもつ惑星の太陽の周りにある楕円の軌道です。 回転球の周りを軸は24時間39分のように地球上します。 が太陽の周りに火星の動きなくなり–り686,98の日による地上基準です。 PhobosとDeimosの衛星は、赤い小惑星のサイズは、間違った形です。

以前の火星は、水の科学者が開始について考え、生物はいないようです。 理論的にはあることを確認することで、前身の地球があったものを破壊した雰囲気のすべての生命にとって、地球になります。

水星

研究

この研究は、惑星のソ連、アメリカ、インド、欧州宇宙地域の日本では、1960年代以来、

詳細やセンセーショナルの発見したように、宇宙船ゥ“マース”,“マリナーで好奇心を機に、精神ます。 うマースのプローブで管理していく新たな写真がフォト-ギャラリーから地球の表面をサンプル記録の存在は霧氷と水します。

以上

神経インパルス,その変換と伝達機構

神経インパルス,その変換と伝達機構

人間の神経系としてのコーディネーターになります。 いろいろなものを発信コマンドからの脳の筋肉、臓器、組織、プロセスの信号が来ています。 どのようなデータの中の神経インパルス. 何ですか? スピードす。 これらの数に基づく総合的質疑応答えないことを示しています。う神経インパルス?という波の励起とスプレッドの繊維としての対応刺激の神経細胞となる。 このメカニズムが確実に情報伝達から各種受容体のきるようになりました。 そして、異なる臓器(筋肉や腺). どこのプロセスを表す生理はどうすればいいですか? ...

ピラミッドと中国人のジレンマ

ピラミッドと中国人のジレンマ

ピラミッドの中、この日は謎できます。 その謎のが一番いいと思います。 世界の存在を知りこれらのピラミッドです。 に20世紀絵画の奇跡でしたからとられます。 そして人類の知 このピラミッドが存在した。 今日でも、これらの宝物の世界の文化を厳重に保護されて政府はこの国です。ただし、ピラミッドの中国にとって大きな関心事項の多くの研究者と考古学者. 言い伝えでは、既存のがこの国のピラミッド、外国人の人が訪れています。 の正確な年齢のこれらの独自の構造を、誰もが知っています。 最初の情報について...

のDecembrist蜂起の原因の敗北

のDecembrist蜂起の原因の敗北

 乱のDecembristsに1825–数のイベントに、我が国ることが知られているすべてます。 一般に、ウズベキスタンのほとんどの人が想像するこのイベントで何を終了しました。 多くの歴史学者に捧げてその活動の研究ではこの素晴らしい。すべてのDecembrist反乱が大きな影響を与えるのは、国家開発の一部のものが多いと感じている今日のイベントの結果何が起きたのか、元老院広場があります。[rek1]まず、その原因Decembrist乱. そして、もちろん、人を忘れて、戦争の18...

を最も明確に示す画像のマースしたハッブル–最強の宇宙望遠鏡です。

表面

光地表面の火星と呼ばれる大陸、濃い-の海という流体、波の上です。

最近の研究により火星が季節性です。 のサイズの極キャップのポールは変わりは夏に小さく、冬には成長します。 表面に星が対象峡は、巨大なったが、深いクレーター、エビデンスの地震-地殻活動します。

いことは一般に知られているが、非常に滑らかな景観となる。 高地の南半球ではこの遠い過去の地球は大きな衝突とは、小惑星は大きな打撃します。

ここは転換期末時の火星の水の流れです。 ストライキが増加し、磁場の南半球の再編に伴う原子核の質量を示したものです。

火星の水

試験にあたって

によって発見され秀な土壌研究目的および受熱が蒸発する水分です。 そしてNASAの見事な発見が立方メートルの土壌を含む約リットルの水です。 市庁舎と共和国広場もに水を火星に、誰もがくるとは想像できなかったので実質的にもます。

一層の土壌乾燥のサイトは十分に水を含まないまでの4%の水分を構成します。 また、上層は蒸し暑いので、その下に乾燥します。 ではなぜ、水分、地球上にはなっていることを明らかにした土壌火星に含まれ階ます。

この研究の深層土壌には、抽出された掘削には、地域の洞窟、化合物の炭酸塩およびその他の鉱物中の粘土のコンテンツです。 このように液体の水が火星にしたものであり地下水です。

長分岐溝の表面には、地球を撮影し、人工衛星からで乾燥ができますベッドの深い河川です。 永久凍土が全体の水が氷になると思われる隠れた谷川の水をします。 厚い層の氷を防止しい冷凍、ストリームを引き続き深川のチャンネルです。

水星

大気放射の惑星

酸素雰囲気中で自慢のスです。 水、蒸気は非常に小さな部品です。 の雰囲気が疎での放射線レベルが非常に高い。

二酸化炭素含有組成物の雰囲気そ–95%以上は、希釈してすべて少量の窒素、アルゴンです。

の平均気温の星が等しい-50°Cができるドロップ-140°C.仮想的に多くの年の気候に出会ったのがマースジャパン降水量が増暖かい雨が降ります。

仮説とその確認

の存在下での液客様に長励起人ます。 なくても専門機器、強力な望遠鏡は、科学者が開始された仮説の存在について水の惑星の長い送信前に最初の衛星から宇宙ます。

では、十九世紀ンジョヴァンニァけた理由としては、"火星には水がある。 また、この地球上には多チャンネルでは、人工的に作り出された知能性がある。 この場合は火星の水の流れで充填人チャネルとして作成され、灌漑システムのための水を節約します。

このあと確認推測の研究者の発見の液体の地球です。 この状態です。 最初のステップの最終的な植民地球の人々を遠い未来ます。

この発見と水を火星になって実質的に研究しています。 に見る実質有機生命します。

塩水の星

塩水星

初めての四季火星で話検出後、白キャップが減少しの量は増加します。

2011年には、NASAのセンセーショナルの声で発見された河川の水—過塩素酸塩、流ゲレンデから南半球では地球の壁のクレーターです。 スペクトル画像Rreconnaissance火星オービター(分析)を残していなということで水が動きます。

水流の春、水深数百人、幅約メートル、冬には消えます。

一方、通常の水分が氷の下の低温での火星の地表をします。 たとする説もあるが、液体塩、食塩の過塩素酸による組成を凍らないます。 まだ科学者の知らないのか。 だが実際に食塩水を火星にできる微生物、食塩、地球のようにします。

霧の赤星

夕暮れ時の色の霧の周りに面しています。 このことを確認する液体の水の存在を示したものです。 霧の上昇、寒冷地です。 されている凍結氷粒子を落下の地面から霧下さい。 ら写真を撮“フェニックス”を、送信、レーザーです。 一部の氷粒子中の土壌によると、大気と表層水します。

夜には霧が深いが高いわないのであれば、より多くの氷粒子です。 の強度や高さによっても異なる時期です。

暴風雨、嵐にあたって

前でも火星が検出され、水の科学者を想定した外観のある粉塵暴風雨や強風です。 の気候に出会ったのがマースジャパンは常に乾燥して寒く、冬の気温は摂氏によれば、事実と理論を既に承認されます。

モデルに表示する火星条約35億年前の存在を既に巨大な温かい湖があります。 蒸気からの上昇は、その表面に形成される雲、雨、雪ます。 こるという結論に達しているの惑星を観察でき、暴風雪です。

2015年は、ローバーの機会にしたパノラマシュートの大きなダストイベントです。 弟の精神を繰り返し同様のショットです。 今回の竜巻ものとするための非常に大きなサイズで隠した地球の表面です。

突風時の暴風雨を塵や速度に到達までの、百メートル毎秒です。

火星の海洋

の70-iesの写真を証明するマース前には海がほとんど網羅しており、北半球です。 の存在の奥の表面を示すの存在は大きい湖や川をイメージしたものである。

を用いた研究の強力なレーダーを示し深層土壌の隠れ巨大な氷河です。 分析のための識別手数百キロから北極の氷河の赤道です。 水火星の氷地下の岩の中には火の火山があります。

では、システムの深いチャンネルが理論的には、過去に海洋に存在している。 さらに、チャネル自身によると考えられる溶岩流は、砂、石氷河侵食します。 火山活動の開発に大量のガスを発生させた形の巨大な洞窟があります。

水の星

飲料水星

アメリカの科学者が上げられているという仮説の前の星がありました膨大な量の液体は、徐々に包まcaveシステムです。 すべての天然洞窟が自然に形成され庫のなかにも飲料水があります。

土壌サンプルから惑星が発見された鉱物を含む炭素的に維持する必要が人命ます。 このことから地球た飲料水です。 の存在下で飲む液体によるとマースした条件の発生と同様の地球です。

一方、有機の微量ミネラルが地球に宇宙空間から、小惑星、頻繁に衝突し、その表面など、多くのクレーターです。 そのためである火星に、この水にふさわ飲みなします。

謎の地下の洞窟かを解き明かし、彼女はその心の科学者の世界です。 その発見の失敗は、穴の表面マースが一の水がその存在の深い洞窟があります。

火星の水の発見

は、植民地化のMarsす。

研究の赤い星が続きます。 あところも多く水が火星に、おそらくは生物の生命の細菌が存在します。 での検索な効率化ができると思うのですがお送りの惑星研究の探検隊が、この考え方は、企画段階です。

飛ぶマースなのですが、必要なものより少ないものになります。 宇宙飛行士のを奪われますのでお酒は、まさに運動できませんので、洗濯や食べてい缶詰ます。 することになるまでに長い時間だけます。 を脅かすには、不眠、長期のうつ病等の神経疾患です。

なで宇宙人ませんでしたが損失の危険の筋肉と骨組織の影響下に人工的に作り出された重力です。 在留資格の最長期限の宇宙飛行士、ISS以ます。

最初の移民できない子ども、放射線の影響でい影響を与える組成の精液です。 また放射線することはできませんので表面のない宇宙服を着用可原因の開発により地球科学未知の病気です。

少なくとも理屈の上では、植民地化、同時に、地球にやさしい可能ですが、実現のための第一歩となり目標を達成しましたので、時間を要する研究は、地球の開発と近代設備を成功に導フライトでもっとも効果的なアプローチを回避する破壊的な影響の火星人権ます。

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

の構造的特徴の柱状の細胞組織です。 柵状(柱状)の組織の葉植物

の構造的特徴の柱状の細胞組織です。 柵状(柱状)の組織の葉植物

分化の細胞や組織に重要な役割を果たに開発します。 当部門の責任はそれぞれの細胞につきましては分業の工場が各ユニットのみを融合することによりその価値機能により、全体の結果を得ることができ、より短期間です。 同じように他の生き物の生活の質により変化する複雑性の開発は進化のニッチします。細胞生物の生物細胞–構造と機能ユニットの生きものたち。 の例外ではウイルス-細胞形態の生命です。 布–ョ細胞の細胞間物質と構造が同じなので、機能の原点です...

Giambattista Vico:略歴-著作

Giambattista Vico:略歴-著作

世史研究の過程で、イタリアの哲学の半世紀初世紀後半のことです。 Giambattistaヴィーコの特徴の摂理的な歴史を目的としてプロセスで、各国は景気循環-代-神の場合は状態がないすべての電力の僧侶が、勇壮な場合とすることができるのは貴族や人(がある場合は代表者の君主制は民主共和国ます。[rek1]略歴ナポリの哲学者、科学者のGiambattistaヴィーコに生まれました潤1668の大規模な家族です。 父の販売、書籍での科学少年非常に早いものに入る前にイエ...

このTazovskiy半島か?

このTazovskiy半島か?

地理学のロシアは多様化しています。 北部の北極圏の大地の永久凍土曲の南側の亜熱帯域での冬でも、数多くあゼロになります。 各地域ならではの美しい、についても多くの興味深い、未知のもの人が住んでいます。Taz地区Purovskyレイヨン(ヤマル半島)が生息してい領域のみ、先住民族です。 グロシア企業の生産炭化水素のこれらの地域での提供の仕事は、地元の人口についての持ち込みについては、北極圏の地域の何千ものです。 地域で検討し、開発新しい分野です。 例外ではない...