固定資産の取引はない。 基本的な会計アドレス帳の固定資産

日:

2018-06-30 19:00:55

眺望:

133

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

非流動資産を当社の重要な役割を果た、生産サイクル関連の物流プロセス、製造、サービスの提供や、多くの種類の仕事です。 この資産できる組織を得る必要があるつく構成、構造、コストの各項目を設定します。 常時監視が行われる会計基準にデータがtrueでなければならないと正しいです。 主に固定資産取引の典型が、プロセスが生じる緊急事態です。

固定資産にあたって

資産組織の異なる回転、移動するプロセス、その価値と価格の出力に出力します。 非流動固定資産に属するカテゴリーの流動性も無いことから、特徴は以下の項目

  1. 初期の価格です。
  2. 複数の生産サイクルを維持しつつ、初期の物理的形式ます。
  3. の段階的な移転価格、生産コスト償却額支払います。

    固定資産の取引

雑誌入固定資産が正しく記述されている必要があ考慮し、資産の種類、有用生命、目的に利用します。 申請のためのアカウントをアクティブウ08,01-02のための受動的な償却引きます。 本ツールは、下記のいずれかに該当する団体建物、機械、コンピュータ機器、家畜の輸送、植樹(長期)、建物、ツールです。 編会計固定資産の取引が含まれている必要がある総価値です。 の資産が複数の値を初期残留再生します。 すべての事業取引の取引に伴う資産に関連するエントリのレジスタについては、適切な対応になります。 の非流動資金に反映されてい活躍の残高は、第1号です。

以上

う先物? るのか、この相互作用の参加者の市場関係

う先物? るのか、この相互作用の参加者の市場関係

 ど先物? で定義する期間を掲載しているwebサイトからの金融市場、為替. A先物取引の契約義務の取得の異なる金融市場の他の資産固定価格です。 においては、取引の売買、と当社との間で締結した契約等の売買にあたり 最初の同意を購入指定期間内に、資産、第–生産の実施、同じ資産の記録を締結時の取引価格です。 の契約を指定しなければならな資産の種類、サイズ、日付の執行の取引を設定します。 一覧の先物取引差入証拠金先物取商品であるのに十分な大きさの主なものは先物取引穀物、金属、木材、...

として算出産

として算出産

当局、近年、変わりつつあり、問題えます。 が登場、出産資本、出生証明書などの支援物資家族連れが目立生まれます。 出産費がもに一部変更–残念ながら、いづくりを行っています。の計算方法出産休暇2011年の初頭以降、延これらの支払いはご連絡する予定です。 長ロシア連邦のあり方を考察した結果の算出産前-産後休業からお選びいただけるより良好である。 に使用でき“旧”方法を図るものとする。 だ全体の収益が過去12ヶ月間、分割での日数の期間です。 で得られた一日平均収入等 ...

う呼びか。 の任用の有する銀行口座

う呼びか。 の任用の有する銀行口座

01.07.2014力の改正は、民法についてのロシア人のための共同開口座との親戚。 は、見通し及び利用規約ができないことを示しています。前提条件最初の試みに入りの名目アカウントに行ったのは2007年のこと。 その後も積極的に開発では、住宅ローンの貸し出します。 その他の国の80%不動産取引を行勘定のエスクロ. の基本的なアイデアの実装は、リスク低減の取引の仲介、不動産ます。[rek1]法規定の変更に登場2014年. 現在の市民の新たなサービス 開候補者口座への取引資金に所属する受益. またはサー...

償却

み、保存、オブジェクトの固定資産限の操作によって異なりますの目的、使用条件およびグループの資産です。 の運転の各ユニットの対象に着用できる道徳(陳腐化又は物理(完全な発展に資源を分解、破壊)です。 減価償却費固定資産(投稿02口を開始当時からの登録書、月次ベース等、線グラフである株式の全ての期間の運転です。 計算の割合として当初の価格+コストの完了までのデータ評価値のオブジェクトは、期間に基づきます。 減価償却費記載されている場合は、受動,No.02は、関係費用単位、単位を使用します。 有形固定資産の減価償却累計額固定資産の取引として、以下のような記録を登録DT 20, 44, 25, 26, 29, 23, 97, 91; T02減価償却費固定資産に応じて算出され使用されるオブジェクトメインに、補助、追加生産、賃貸です。 累計期間の減価償却費金額を差し引いて算出される金額のコストに残留する際の価格は、オブジェクト販売できるように、廃車、解体します。 この配線固定資産処分:DT02;TNo.01/subます。

固定資産の取引

入学にあたって

一般産業および非流動資産の取得を通じて多額の投資、プライベートには、レバレッジは、投資します。 できます:

  1. 購買お取引先からです。
  2. 割賦の創業者です。
  3. Free(ギフト)転送します。
  4. 建設を建設します。
  5. の取得にスワップ契約を締結します。

    減価償却費

それぞれの動作を伴う規定の書類を標準化形式に適切な会計エントリを投稿す。 固定資産を必要とするより精緻化し、設備開発の計算および参考文献を形成の初期費用を含むすべての関連コストです。 転送固定資産の取引に対応する書類の発行契約に基づいて、領収書の金口座へのサプライヤー又は設置のオブジェクトです。

購入にあたって

の過程で獲得の非流動資産にコストを反映中のアカウント08までの日数に委託します。 並列には、レジスタに反映借入金返済等によるサプライヤ税金負債から生じる取引はない。 の買入資産を加えずに変更、一時移転の会計を作成し、以下のような対応。

  • TNo.08/s;T76 60の負債額が支払いにかかわる企業-団体の出荷、梱包;
  • T19/サブカウントT,60,76の請求税;
  • TNo.01/sub;TNo.08/subアカウントの金額の初期値はオブジェクトは、アカウントの認識のバランスシート;
  • T76,60; T 51, 71, 55, 52, 50; 支払延滞金非現金資金からの特別口座の口座または説明責任(力)。

    資産の取引

の固定資産の取引が行われと並列に充填のための書類を掲載(在庫カードの受け入れます。

の精緻化

多くの物体の固定資産の様々な目的だけでなく、高価なものは難しいとされてきた輸送の準備のためのプロセスです。 この場合すべての追加コストの改善に含まれる金額のコストの資産です。 の蓄積が発生した口座08対応して計算します。 の設置、組立準備サイクルを行うことができます組織のバイヤーおよび子会社部門では、この場合、対応するコストに影響を与え生産勘定の合計。 このプロセスについても、債務の支払いに関する労働の従業員が、適切な資金(SOC. 保険、厚生年金)です。 資産の取得取引先:

  • TNo.08/s;T76,60購入
  • T19;TはMFになっている。 No.60 76の請求税;
  • TNo.08/s;T23日、29日、25日、20日コスト設置完了に購入したオブジェクト;
  • TNo.08/s;T 70 (69, 68), 10/サブアカウントは、 退職給与-税金支払い前、ルギー材料のOPF;
  • TNo.08/s;T68、作品を行い、契約(金)VATます。

または

  • TNo.08/s;TはMFになっている。 No.76,60組立コストによる第三者機関の価格は、オブジェクトです。
  • TNo.01/sub;TNo.08/subaccount字オブジェクトの非流動資産事業費用に計上しております。 支払い先は、銀行振込または現金案を独自に経費のコストの製品に比例し、特定のインデックスです。

資産除去の取引

寄付に貢献HTML

するときに特定のユニットのBPAの創業者、当社、または寄付が必要かを評価するオブジェクトです。 を決定するコストを行い、独立専門家として超過5時の最低賃金を無償譲渡が無効になるかもしれないという いずれの場合においても、資産が必要な修正や編集、その代表的な活動に記録されている順序で置かれます。

1です。 義援金(受取固定資産の取引にあります:

  • TNo.08/s;T98/2見積もりコストのプロジェクト事務所;
  • TNo.01/sub;TNo.08/s資本金資産となります。 のコストに配置の記録資産を含むすべての費用に備えます。

2です。 が、創業者の非流動資金として受け取への貢献を認め(株)の資本の会社です。 価格は、期初の段階として定義されコストの仕事を伝えるオブジェクトです。 資産の取得取引先:

  • TNo.08/s;T75からの人;
  • TNo.08/s;TはMFになっている。 No.76,60の設置、組立、完成の第三者機関;
  • T19;T60 76;VAT;
  • TNo.01/sub;TNo.08/サブ:投稿の固定資産のオブジェクトです。 の過程で、資産への働き-ハウスに付随するサービスの組織です。

退職にあたって

の組成や構造物の基本的な生産資産を一致させる必要がある生産ニーズの企業です。 を分析する場合には、総資産比率を識別するオブジェクトを長期的に休止、または保存します。 などの機器には、組織での販売、廃炉解体し、またはスワップ契約により、資産となります。 の取引これらの場合を反映したものにすべきである金融の結果から、資産譲渡する。 必須の条件のすべての工程を決定し、残存価値の単位とします。 その計算使用の累積額を期間営業の減価償却することができるのKTNo.02ます。 主に固定資産の取引退職に備えたものを意味しく着閉じ方のアカウントユニットの機器、輸送、などです。

実行

プロセスの非流動資産が、会計を登録します。 まず、契約を反映する価格合意した価格での販売台数のOPFます。 次に、経理部を在庫カードの資産となります。

の転送の資産取引

取引を反映したものにすべきであるものの処分の譲渡等する行為(標準形)のオブジェクトに基づく契約価値です。 実現及び処分固定資産の取引にあります:

  • T76,62,79;KT91/1請求、購入者の資;
  • TNo.01/subsetted処分をTNo.01/substatusesの行為その他コンプライアンスの充;
  • T02/分析の考え方をTNo.01/subsetted売却は、有形固定資産の減価償却の取引が作成された各会計ユニットは別途です。
  • T91/2;TNo.01/subsetted処分廃炉(定義)、残存価値の単位の資産;
  • T83;T84;再評価差額剰余金再評価差額が引落OS;
  • T91/2;T 23, 25, 29, 70, 69, 10; コストの準備のための施設実施;
  • T91/2;T68/サブウは、消費税;
  • T, 51, 55, 50, 52 (で計算外貨建て);T,62,76; の資金から受信したバイヤーのOSのオブジェクトです。

の場合には無償譲渡もしくは資産を当社、子会社または相互の合意により会社の引となります。 の例外でこの料金及び預金からのバイヤーではありませんの契約になります。 の手順を決定する値の期間の運転および消却を標準とすべての取引の処理の非流動資産ます。 在庫カードのオブジェクトが閉じられると、アカウントを清算し、対応する解析的ます。

解除

を非流動資産の過程では、作業着、すなわちを失う一部の仕様または廃止となります。 この場合、ユニット機器、車両を実行することが困難で、当社がタートアップであり、彼の残高又は送信のために解体します。 中分解のオブジェクトパーツ、スペアパーツが評価されるべきである、として計上されることとされてい流動資産(アカウント10/字)です。 会計は、法の下に発行された資産です。 取引に反映されてい配列の中にあります:

  • TNo.01/subsetted処分をTNo.01/サブカウント残高の初期コストの;
  • T02/分析の考え方をTNo.01/subsetted売却は、減価償却累計額有;
  • T91/2;TNo.01/subsetted処分の残存価値;
  • T83;T84;直;
  • T91/2;T 26, 29, 70, 69, 10; コストの解体;
  • T12日10/subアカウント;T91/1、予備品-消耗品やスペアパーツで得られた解体工程単位にOPFます。

消台の生産を行う場合の損失ます。 このことが起きるの断層の責任者は、結果としての自然災害ます。 の場合は加害者が知られており、報酬の推計による有能な人材の被害にあたっては彼の費用を一括または段階的に指定する期間です。 での全部又は一部を破壊のオブジェクトのOSにはたまらない可状況を請求することができるための保険金支払いがあった場合、補償に関する合意を得ます。 会計を標準作業準備の固定資産処分します。 のおそれのある取引の将来に依存しますの補償を行います。 保険:

固定資産の減損

  • T76/subアカウント;TNo.01/サブカウントの値が、被保険者の財
  • T 55, 51, 52, 50;T76/subaccount;入保険の支払;
  • T99;T76/1;非補償費記に含めておりません。 配分差損の罪を犯した統計の記録に関連するレジスタ:
  • T94;TNo.01/subアカウントは、反射損失、損害のオブジェクト;
  • T73/subアカウント;T94;際の課金は、有罪人;
  • T,50,70,51;T73/サブカウントの償還費用の支払いは、口座への入金の返済の債務による賃金します。

自動化

取引のアカウントの非流動資産の典型です。 の自動化のすべての種類の会計により、インストールと設定を適切なソフトウェアでは、タスクの認会計士により大幅に簡略化します。 低所定の手続きを効率化を解析します。 データ入力が入し、プログラムに関連する文書に自動的に記入して相互依存の会計レジスタに特定のオブジェクトです。 ご登録する行為、在庫カードの分析成績証明書は大幅に減少。 Automatiseretの対応関係の会計作品です。 固定資産回転資金、資本は、貸出に占めるに従って設定プログラムの基準に入力データと既存の法律はます。

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

作成方法引当金の支払いを休みます。 形成の準備のために休暇支払

作成方法引当金の支払いを休みます。 形成の準備のために休暇支払

その後の税期間は、当社はその準備の年次決算宣言"所得税です。 第289(項目4)NKが遅すぎないことのための月28ます。 計算の課税ベースを考慮する必要がある点です。 その中には必須の在庫の準備をした時期に形成される。 では31日までです。 この手順は特定の使用量や使いすぎなどの調整、課税ベースです。 次に、どのように記録の準備のために休暇支払います。 [rek1]総合情報第324.1,p. 1のコードが含まれて提供を必要とする納税者に計画を実行計算のため...

ベースの支払106:成績証明書には、規則充填

ベースの支払106:成績証明書には、規則充填

2014年には、変更のお支払い受注譲渡資金は、予め書面によりに申請します。 特に、文書にした項の規定"ベースの支払"(106)です。 銀行な制御が正確であるのに充填すべての分野においてます。 この責任はその納税者に対す。革新にあたって組織や企業家になり、納税者からの国家登録の宿。 同時にその義務が税金を支払わなければならびにファイルを返しますと、IRSます。 の新しい順に決定めるなどの変更[rek1]を明示し、正確な文字数の文字列&ld...

何を基準会計規制

何を基準会計規制

  における最重要課題我が国の現段階では考えられる規範的規制の会計処理しております。 会計情報の外部ユーザーなど税とその他の団体です。 そのため、基準規制の会計は、非常に重要な要素である現代の条件を作ります。 ではどのように迅速に政府の対応は、経営環境の変化、開発の新しい形態と方法の基盤となるこのコンセプトです。[rek1]一般規則や基準の適用を受けることがあげられるすべての組織に従事した経済活動の法的規制の会計処理しております。 既存...