治療の普通の風邪

日:

2018-09-25 05:20:20

眺望:

236

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

全ての人がそのような問題になっていくことをモットーとしてます。 の原因となる多くの不便もに、患者およびその他す。 炎症過程に伴う痛みと連続血ます。 場合には、ある温度上昇させます。 により鼻づまり難易度の呼吸の乱れやります。 その結果、人は少なくなってきている十分な睡眠とができます。

処理の冷えが様々な出版物です。 できる従来の方法およびリゾートの伝統的な医学です。

残念ながら、冷たいなもの子どもたちです。 多くの親はこの懸念-死が無駄になる。 子どもの身体では依然として非常に脆弱できない素早く克服し、ウイルスです。 その結果、少しでもたっぷりで問題となっているかない場合には治療します。 特に、普通の風邪の原因疾患のnasopharynxます。 なに助けを求めていては、この医師は、リスクへのご褒美に赤ちゃんの慢性的な病気です。

処理の鼻水は、幼児からできるようにな処理いたします。 子供与えることができない多くの医薬品です。 また、覚えている多くの噴霧しない治療で用を足のむくみや呼吸が楽になります。 リスクも意識しておく必要があり毒性、過量投与する。 この点では、有の知識や技術の母親や祖母です。

の処理性鼻炎の子どもの民間療法:

  1. るものではあの有用な植物アロエす。 そのジュースは強力な抗炎症作用します。 だけを破壊する細菌感染と戦うウィルスです。 ちなみに滴のジュースそれぞれ鼻孔の混おンセのお父様(お義母様とは離婚しました。 の手続きに数回行われます。
  2. 周期的にはマッサージの近くの小鼻ます。
  3. プロジェクト準備調の塩(好ましくは海)-浸透を図るべく、2つに絞り込めます。 これにより、膨潤、消毒します。 の解の追加に数滴のヨウ素です。 処理温の子どもが一年で実施しました。 これは前の乳(火)です。
  4. プロジェクト準備の新鮮なbeetrootジュースや薄い水1:1です。 まさに現実のものとなります。 場合、粘膜の赤ちゃんが示唆された厳しい炎症から発生するいかなる不快感、燃焼感覚です。 で試してみて初めて自分でその子供です。 掘に必要な3回2日目に絞り込めます。
  5. 半時間ごと埋設1-2滴にんじんジュース、水で希釈して1:1です。 彼の行為に少し柔らかいのビートジュースが有効性は低下します。
  6. のケジュースがあります。 新鮮な紅葉、研磨の杵では、収集のcheeseclothとwringます。 この結果、液体に浸透3滴の3倍です。 この治療行為。 利用できない2日間以上連続します。
  7. の治療に鼻汁きのセラピストおよびコンサルタントです。 清掃布を入れて数滴加えユーカリ油、ハングのヘッドボードのベッドとなります。 ともかく、子どものアレルギーです。
  8. 洗鼻のソリューションのソーダやカモミールします。 この3-4倍です。 その後、グリースのノズルとの油特別なクリームの粘膜が乾かないます。
  9. 定期的に、毎時間、リンス、鼻生理食塩水です。 の粘液を除去すること、梨します。

処理の鼻汁ができ意見を無視することもできます。 ことに注意してくださいノズルが残らないきました。 で除去することができ、梨ハンカチです。 時に遡りカバー一鼻孔をご指します。

いずれの場合は使わない洋ナシの裏込めに子どものまったと言われています。 小さなお子様にはまだまだ耳管します。 液体からのスパウトに簡単に取得すが、原因となり中耳炎の炎症中耳にします。


Article in other languages:

AR: https://tostpost.com/ar/health/6562-treatment-of-the-common-cold.html

BE: https://tostpost.com/be/zdaro-e/11725-lyachenne-kataru.html

DE: https://tostpost.com/de/gesundheit/11727-die-behandlung-von-schnupfen.html

ES: https://tostpost.com/es/la-salud/11734-el-tratamiento-de-la-rinitis.html

HI: https://tostpost.com/hi/health/6567-treatment-of-the-common-cold.html

KK: https://tostpost.com/kk/densauly/11728-emdeu-m-rynnan-su-a-uymen.html

PL: https://tostpost.com/pl/zdrowie/11725-leczenie-kataru.html

PT: https://tostpost.com/pt/sa-de/11719-tratamento-da-rinite.html

TR: https://tostpost.com/tr/sa-l-k/11730-so-uk-alg-nl-tedavisi.html

UK: https://tostpost.com/uk/zdorov-ya/11727-l-kuvannya-nezhit.html

ZH: https://tostpost.com/zh/health/7143-treatment-of-the-common-cold.html






Alin Trodden - 記事の著者、編集者
"こんにちはっAlin踏. 私はテキストを書いたり、本を読んだり、印象を探したりしています。 そして、私はそれについてあなたに伝えることで悪くないです。 私はいつも面白いプロジェクトに参加することができて幸せです."

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

水のベシクルの指:症状と治療

水のベシクルの指:症状と治療

水のベシクルの指の症状皮膚炎です。彼は、現代医学では、多品種のこの疾患がアレルギー性皮膚炎および慢性です。 各タイプで異なる形態とは異なる厳します。 する場合は水のベシクルを目指し、それを証明アレルギー性皮膚炎です。 から推定できるように、タイトル-応答の生体への影響があります。 として最も一般的に刺激を識別できる医薬品、家庭用化学品、各種のクリーム、化粧水、用軟膏剤などです。 また、トリガーの開発疾患などのストレスの悪い食事や一般の枯渇す。 接触皮膚炎に...

この自閉症のか? 信をご希望のか?

この自閉症のか? 信をご希望のか?

は自閉症のか? 自動車—ギリシャ文“自”ます。 自閉症の人と呼ばれることなどいろんな種類がそろっています。 これは全く異なります。 子どもKanner症候群では無関心で、他のすべてがわからないなんて、とても感じのことを学ぶ必要がある知覚する音声-話は、音声装置、聴するにあたります。 脳を知らなくても、言語の停止の開発につながる精神遅滞ます。 人々とアスペルガー症候群に良い知性が優れた人材に精通し、数学、音楽、プログラミン...

治療の気管支炎の子どもを維持すべきであり、

治療の気管支炎の子どもを維持すべきであり、"正しい"博士

もタイムリーで適正に行われの治療の気管支炎、子供ができない病気への慢性です。 この場合、深刻な問題になりつつあり、子ども患者の慢性気管支炎に合格しなければな特殊検査-治療専門医療機関です。 治療急性気管支炎の子どものを始め、後期には正技術によって、より厳しい形の閉塞性気管支炎です。一般的には、気管支炎の治療子どものではあります:[rek1]戦感染;除去浮腫、呼吸器気道;からの撤退に大型の蓄積粘(たん);救援のためのドライ咳がでマニフェスト自体が非効率になり...

癬人です。 の感染症の症状が

癬人です。 の感染症の症状が

Shinglesは皮膚病することができた人と動物、浄化します。 感染症が治療プロセスは非常に長いたします。医療現場では、名“Rob”を含む各種のdermatosesます。 この病態は特定のウイルス、細菌、微小菌類ます。 癬人が、症状に依存型の感染が顕現により発疹、収集した鱗状のパッチです。 症状病気のできる小さなゆ根ます。 時には、感染が顕現としての炎症性病変です。[rek1]この疾患はしばしば起伏とになります。 病理で急に減衰とを...

目が痛くなる。 います。

目が痛くなる。 います。

XXIます。 コンピュータ、タブレット、ガジェットで浸水します。 そのなかには、すでに管理される被害としています。 特に目にします。 今日、私たちはこの場合眼が痛いからコンピュータです。 自分自身で何をすべきか治療-'ll学ぶことが理解できます。最も貴重なものにすることにしてい私たちが見つめるのは、非常に敏感で繊細な臓器を必要とする穏やかなケアと保護のためのすべての人の生命ます。 友人にここにやや明な眼者ではな生命を感じる---それがなぜ必要なのに、恐れ入...

"Amoxiclav"(停止)について:マニュアルと、レビュー

抗菌性物質製剤による治療は治療方法が多くの疾患です。 これらの薬剤が急速に発揮する効果多くの細菌が原因の特定の疾患です。 本稿ではこれまで停止“Amoxiclav"ます。 利用にあたっての注意事項のツールの多くいます。この薬のか? どういう病たに就任すか? は禁忌と副作用すか? これらの問いへの答えが可能で、利用にあたっての注意事項の停止“Amoxiclav"ます。 子どもから大人は薬物を使用して有効なツールとの...