ミネラルウォーター"ポリヤナKvasova":性、機能、表示、禁忌

日:

2018-06-26 10:40:25

眺望:

146

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

"ポリヤナKvasova"とはグループの炭酸塩水です。 娘は広く認識による薬効成分とすることができます

ポリヤナKvasova

以下にその詳細な情報はミネラルウォーター"ポリヤナKvasova"の適応症-禁忌、その化学組成します。

一般情報はミネラルウォ

有用な薬が保有するこの水は直接関係し、その化学組成します。 "ポリヤナKvasova"を含む多数の炭化水素などと組み合わせたorthoboric酸および微量元素、特にフッ素、ホウ素を混練したものである。 でグループに所属するアルカリ水とのない類縁体の世界です。

ミネラルウォーターポリヤナKvasova

生産された水を"ポリヤナKvasova"Transcarpathiaの源は、水深200メートルあります。 また蓄積された通常のバレルが、1840設立されたボトリング、輸出のみならずウクライナが国の欧州できます。

の表示

この場合には、おすすめのミネラルウォーター"ポリヤナKvasovaす。 表示の機会は以下の場合がございます。

  • を中和するために酸性の溶けてなくなりました。 その行動はほとんど同じ重曹です。 主な違いからということでミネラル水で数倍です。 それ以外は、な胸やけ、腹の張り、激しさは、胃腸の消化プロセスです。
  • の最適化酸-アルカリ性のバランスは、身体ます。 で特に重要な存在下での代謝性アシドーシスは、例えば、糖尿病や肥満なります。
  • 作成には利尿作用します。

また、ミネラルウォーター"ポリヤナKvasovaると、この影響炭水化物、鉱物、脂質、その他の種類の交換です。 オルトリン酸の製品の抗菌性プロパティを持ちます。

以上

尿路感染症:乳酸菌の糞中

尿路感染症:乳酸菌の糞中

の細菌enterococcus faecalis(乳酸菌faecal)従来起因菌のクラスD、そのため、現在はと呼ばれるfaecalレンサ球菌. この生物の代表であり、通常の腸内細菌の所属に属腸球菌. これらの細菌も煌の腸ヤギ、羊、馬、犬、豚. 人間の体の中のレイジ乳酸菌の糞中の生命、主に小腸における男と、尿道にはいかない。 微生物の排泄物の90%の人々に貢献する植民地化抵抗の粘膜.あこれらの細菌の非病原性)を使用し、生産の乳製品、特にチーズ. この腸球菌に貢献する酵乳、加水分解乳糖、苦しむ病原性...

"山のカルシウムD3"

薬局で、今回のホストを含む製品のカルシウム入り。 することができるの蓄積と骨量は、増加骨強度が30年後、ロンへの移動の向きが逆となります。 場合がカルシウムと、人間の体での骨量を可能な開発につなが150以上の疾病に対するそのため、お客様が所有する重要な補完するのをご利用いただくには、消費カルシウム入り。 ある研究に多くの人が慢性的に不足している者のビタミンDは、カルシウム、骨粗しょう症 知のコンテンツのこの要素にたいです。[rek1]なカルシウムが疲労損失の筋肉の強度、脆性爪の分割、不健康な髪を...

薬

薬"Protosun". レビューの医師の消費者です。

薬“Prechosen”を医師に記載してい合わせが、薬物治療に用いられますの亀裂の肛門、痔. この薬は抗炎症作用,antipruriticおよび鎮痛行動を減らす傾向にある出血を加速再生の粘膜。 また、薬“Prechosen”を専門家の急速な発展のその治療ます。 急速な効果が得られますの組み合わせにより医薬成分を増加の薬理作用です。 検討の基本的な物質、製品中に含まれる‘Prechosen”.式:I–非ステロイド性...

ミネラルウォーター疾患に対する

"ポリヤナKvasova"(ミネラルウォーター)の適用が効果的。

  • 胃疾患の特徴は高いレベルの酸味;
  • 糖尿病;
  • 炎を還流;
  • 過敏性腸症候群を伴う下痢、便秘;
  • 肝臓病などの慢性肝炎ウイルス;
  • の毒性及び薬物による肝障害は、脂肪変性;
  • 疾患に対する胆道-膵臓-胆嚢(膵炎、胆管炎、慢性本症例では、halestorms胆嚢-胆石症);
  • 疾患のgenitourinaryシステム(urethritis、慢性膀胱炎、 表、腎盂腎炎、trigonic);
  • 肥満;
  • 違反の塩代謝;
  • 疾患のリポ蛋白の代謝します。

ポリヤナKvasova水のほか、適用することが可能に排除の間接効果の医薬品の増加胃酸味します。

この製品は高い有効性との戦いにおいて食中毒は、による有毒な又は有毒物質です。

の特徴

"ポリヤナKvasova"に使用できる医薬を目的としてを召し上がり、喉の渇きを癒します。 どちらの場合でも、時間以内30日間連日3-6ヶ月です。 必要な場合には、より長期使用することをお勧めしますについて担当の医師ます。

ポリヤナKvasova表示、禁忌

平均レート飲料の治間は2~3週間で行われ、以下のスキーム:

  1. 三が日に必ず飲みの1/4ガラスの水は、半時間の前に食事す。 気温は25~45度ます。
  2. の増水の量を1/3カップです。
  3. その三日間が必要となりま飲半はガラスの温水です。
  4. 最後の三日間のコースは、水の量は増加の一つガラスです。 の周波数と時刻の入場は同じです。

後、3-6ヶ月以上のコースが繰り返します。

の利用にはミネラルウォーター無限量で挑発の蒸着の塩、体内の胆石や腎臓病などの消化管します。

水処理にあたって

利用方法"をポリヤナKvasova"(ミネラルウォーター)を治療す。

ポリヤナKvasova証拠

必要な治療の線量の製品の種類や特性の疾患です。 正確な勧告にこの問題のみの参加医師の診断を受けること。

例えば、腎臓の石腎臓病しなければなりませんミネラルウォーター"ポリヤナKvasova"コップ半分程度以上。 の総合コースの治療できる最後の3から6週間ます。

疾患の治療には、消化器系、特に酸性の胃、ミネラルウォーターすべきます。 このことに貢献するから撤去までの二酸化炭素過剰な刺激の産生胃分泌、より急速な進歩により食道ます。

救済に役立てていただくために、胸焼けば飲小SIPS第三杯ミネラル水です。 この方法の排除の問題を許可しても妊娠す。

の禁忌にあたって

すべての利用できる治療のミネラルウォーター"ポリヤナKvasovaす。 禁忌が存在するものと言います。 例えば、ミネラルウォーターは厳しく禁止された後、最近の出血時の潰瘍性疾患、胃や瘢痕の幽門)をします。

レミネラルウォ

この製品は、その有効性を最も重要な評論家は買い手す。

ポリヤナKvasova禁忌

言っていることではあるがほとんどすべてのミネラル水です。 バイヤーに感謝の彼女の自然さや添加剤技術加工、高濃度の鉱物の存在は天然ガスです。 また、"ポリヤナKvasova"の特徴は、高い効率性疾患の治療に胆嚢肝臓、胃、く胸焼けます。 ミネラルウォれ自体として優れたトニックおよび活性化製品です。 最後利益のうちでは比較的低コストとの比較と同様の海外製品です。

次に、について考えてみましょうデメリットです。 これかです。

まず、ミネラルウォーター"ポリヤナKvasova"通常の店舗できな問題がある。 どのようにお客様の声をレビでは、この製品は、ボトル配布のみにより、スーパーマーケットがが開催されるチャンスを訪れます。

次に、恥ずかしい彼女の特定の塩およびソーダ味します。

第三に、このミネラルウォーターも一つの結果の登場な胃痛に苦しんでいるという。

この場合の近似式は以下のようになミネラルウォーター"ポリヤナKvasova"の適応症-禁忌はその使用などのレビューのお客様のご利用についてこの製品です。 最後にいいと思いますが、その使用をすることをお勧めしますシーンに合わせたコーディネートできます。

乾杯です!

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

血管の新生に成功している血管

血管の新生に成功している血管

血管の新生–の形成と成長の血管は、さまざまな疾患です。 人とのない異常甲状腺の血液、体が動脈と静脈ます。 動脈血液供給および酸素の首上部の側部品の腺、下部の葉は左右の部分の地峡に位置す。 の開発血管の新生が船の支店からの動脈-静脈ます。理由の発展に貢献する病理医師がいるような血管の新生ます。 この成長の追加の血ramificati甲状腺は、早くから発生する組織の赤字。 代謝この地域は強くなってますが、この増加ます。[rek1]これにより、以下の...

インストール方法によって吸収排出量の歯ぐきか? 治療家

インストール方法によって吸収排出量の歯ぐきか? 治療家

歯膿瘍–でfestering疾患の疫病が示さとpoznakomica顎ます。 の原因の束であると考えられている炎症の歯根でいう形で現れる小さな袋の膿の歯ぐきます。 時間があればなお、専門家としてこの問題は、最終的には、末尾に抜歯、義肢装具です。 が可能でクリーンフラックス、歯ぐきをどう治療です。なぜ私束す。その理由の現は弱く充填の歯茎、種ます。 できる結果の不適切な虫歯の治療、合併症から、歯の損傷、炎症過程では、ポケットの間に位置し、歯と歯ぐき...

共通の標ごとの、傷害、破壊、転位:計測、救急

共通の標ごとの、傷害、破壊、転位:計測、救急

み時から残念ながり落ちたものオーサリングツールです。 の影響などに恥ずかしがる若干の傷、通過すの通過数日間は特別な処理、または重大な破壊です。 サーさんにとって知っておくべきこ初の援助などの国内外傷すか? いう共通のこわばり、うちみ、脱臼、骨折、どのように正確に診断します。損傷–…この傷害と呼ばれる閉鎖障害の結果としての機械的影響します。 損傷することで軟らかい組織、臓器、関節や骨です。 広い障害–これは軽傷つ必要がな...