視覚、聴覚-運動感覚-知覚

日:

2018-07-01 08:30:24

眺望:

189

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

定をスキップして、知覚の視覚、聴覚や運動感覚は、診断の支配的な知覚モダリティEfremovaます。 することができるどのような人家族です。 その団体のお知覚世界の周囲:aurallyの、視覚や触すか? の方法を決めるチャンネル認識の必要をよりよく理解するためにも、自分や他人になります。

視覚、聴覚-運動感覚

視覚、聴覚-運動感覚–種類の個性を表します。 各人は、先の意味で、より迅速に対応して外部からの刺激や信号ます。 場合は、最愛の人に帰属しまたはこれと類似し、そこに貢献するご理解のミスマッチの原因となりの誤解や紛争ます。

の性格タイプ:視覚、聴覚は、kinestetik

視覚その人に所属する視覚形の知覚します。 触知覚を記述すcinesteticoます。 聴覚-聴覚学習します。 別タイプ–デジタル、人との関連では、世界の知覚に耳を傾け、おたします。 で決めたい-視覚、聴覚は、kinestetik、デジタルます。 試験のための診断する認識に開発したエフレモフします。

視覚

視覚、聴覚は、kinestetik、デジタル試験

ビルトイン-ビジュアルの表情を目に合うと思うので、指差し上げます。 時の反射によって起こるものも、想像を将来にわたって見上げます。 Beavertail視線を向の距離–このクロストークが初めて明るいはビジュアルです。 聴覚-運動感覚のない感度に可視にします。

以上

強迫観念の思いをどう考える人々について

強迫観念の思いをどう考える人々について

各普通常、人間の自然は常に何かを考えています。 での賢明なヨギは僧侶でこの状態(ニルヴァーナ)の場合、処理を完全に停止します。 当社のヘッドは常に充填にいろいろな思いが、そ–考えています。 接続できるお仕事、家族、人間関係、友好等 これらの想いの結果、前連結会計年度末に比べまたは分析における他者の行動や言葉が私たちを励ましてください、より効果的に行動する。そのうちのみ害:例えば、ついにex-夫または妻、旅慣、ボス(過去に不当に解雇). 常に考え過去のイベントや人と接続してい&ndas...

試験トーマス:種類の行動は、紛争

試験トーマス:種類の行動は、紛争

紛争と人間が必要である。 ですから二人の意見が完全に一致しています。一方で、別の複数の視点の状況を評価することができまざまな角度から、最適な解を探る問題や課題です。 逆説的だが、正しい解決の紛争できるもの強化との関係を改善する。関連行動の紛争状況このため、正しく乗り切る紛争の状況が必要となる最適なものを選ぶことができますので、は容易ではありません。 原則として、各人については、特定のラインやっぱなしに変化します。[rek1]問題は人間の行動の紛争と密接に関わるアメリカ心理学ケネス-トマがあります...

人の知覚とその特性

人の知覚とその特性

知覚認知プロセスにより個人を受け感覚に関する情報は物の世界です。 間違いなく、知覚の人がを占める特別なニッチ分野として研究を考える必要がある特定のパターンやその他の特徴です。するため掘り下げの過程で機能を検討する認識、センス、またはその他の工事のイメージは、他人に形成されたの心です。[rek1]特長の知覚人–は、第に、工程の集積の知覚体験活動との相互作用のオブジェクトを得るために最大限に関連する情報です。 異なるconstnessされているとは思いませんが、変更によって視点とその他の...

の処理時の視覚学習者のほうが、記載の画像、表情や身振り手振りで伝えます。 そして、それらの映像を注意の表情と対話し、その後のイントネーションです。 視覚が非常に重要であるを見たと話しながら、そうでない場合はいったい聞きします。

聴覚の知覚

視覚、聴覚-運動感覚異なる知覚世界です。 聴覚心を記述する気持ちを録音できます。 その特徴は強力なコミュニケーション能力を備え、支配的な意味についても聴取する。 聴覚ないような静寂の中には必ずといってよいほどの音楽は、テレビ作品です。 その男の音タイプのためのより良いメモリの情報を声に出しっかりと覚えておいてください。 そんな方必ずしも知多くの詳細は、こちらに興味のある事実です。

の性格タイプ:視覚、聴覚は、kinestetik

運動感覚の知覚

運動感覚に反応することにより、世界にその感覚を体験し、その表情をみせてくれます。 えている運動、感覚、匂います。 通信、運動を好感じる物の近さは、次のです。 そんな方にくるまでに長い時間、へんな真剣に聴いています。 その愛に触れ、ソース、手を肩にします。 多くの人との運動感覚知覚が多いねいに手で、いじめやstrokingます。

デジタル人

人デジタルタイプの知覚特性などの傾向を分析し、論理合理性や独創性とします。 のためのdigitalinの論理的結論と事実で研究の話は、必要な予想の塩ます。 たは記号や番号を行うのではなく、聴覚、視覚イメージです。 ならないように見を行い、論理的に明確にな不必要な内容です。

このように知ることは何が違う視覚、聴覚-運動感覚デジタル、人間のコミュニケーション-プロセスをより快適にします。

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

歓迎の辞:例や基本原則

歓迎の辞:例や基本原則

歴史的には、コミュニケーションをとりを通じて、他の言語は、人々が徐々に作成した特定の言語構造のルールに沿ってご利用ください。 もっと簡単にコミュニケーションプロセスに貢献しました効果的な相互作用します。ものだけではなく過程といえば、様々な演技はさまざまなトピックスに関の前にあります。 このベース配分はお祝いし、ご挨拶、閉し、ビジネスやその他の種類の音声です。 できとして独立した要素の一つの大きな性能です。[rek1]歓迎の挨拶では、例と定義するこれらの条項...

本当の愛と真の友情

本当の愛と真の友情

感覚や知能は、人の最高の進化を遂げようとしています。 恋と友情の人々にとって、創造性、刺激に勢です。 真実の愛と友情–状態、みんなを目指します。 重要な分の気持ちを表すことが苦手なリアルと相互ます。 多くのかもしれないか真実の愛です。 していないと混同される情熱、愛や友情です。 それに対する回答のその他の質問がないことを示しています。インストールされている場合は、そのimitators識別愛からねんどろいどで登場です。● 後者が把握できるスロー...

変更登録ください。が可能です。

変更登録ください。が可能です。

育てるために、ニーズへ変更します。 ませんので移動することができ、常に同じです。 私たちの生活を定期的に変更し、連続的な過程です。 れば人生は変換され、その後の成長を停止します。この八つの表彰する"cedec awards"の発表授賞式を変えます。最初の先を読み込み:“Stop”ります。に変更は生活をより良いものを、必要なものを一時停止への思いを反映して多くのことです。 その場合は常に忙しいのもまれないなどの時間を決に貢献する新しい...