収縮期の心のつぶやき

日:

2018-07-12 20:40:49

眺望:

419

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

Table of contents:

この現象の収縮期の心のつぶやきがないことを知っています。 しかし、その存在感は特筆すべきは、そのほとんどの場合が当社ブログにアクセスの深刻な疾病です。 このような信号の車体にすることを示す問題がありましたが、中心ます。

う意味があるのに、医師の心のつぶやき

こ“騒音”関係を中心に、循環器内科医の平均音響現象の変化に伴う血流、血管の中心ます。 中の町人が応えることノイズの領域にすることによって問題を特定します。 私-このビューが真実に近いので、90%以上の場合の検出機能的な音を収録されてい青年です。 が、収縮期雑音の診断を受け、若者の高齢20日から28年になります。

収縮期雑音

の意見を多くの循環器内科医の関心がつぶやく大人の人数で集:類似の症状がポイント特定の心臓病、が全心臓研究します。

の"最高血を引き起こしている最も関連の騒音が聞こえは最初の色を生かしたものです。 の音を作成し、血流の近くに心またはそのバルブです。

その騒音にはお応えできる

臨床環境のようなものとしての心のつぶやきは、いくつかのカテゴリーに分けられ では収縮期機能性雑音、罪のないよび有機の存在を示す特定の病理します。

以上

尿路感染症:乳酸菌の糞中

尿路感染症:乳酸菌の糞中

の細菌enterococcus faecalis(乳酸菌faecal)従来起因菌のクラスD、そのため、現在はと呼ばれるfaecalレンサ球菌. この生物の代表であり、通常の腸内細菌の所属に属腸球菌. これらの細菌も煌の腸ヤギ、羊、馬、犬、豚. 人間の体の中のレイジ乳酸菌の糞中の生命、主に小腸における男と、尿道にはいかない。 微生物の排泄物の90%の人々に貢献する植民地化抵抗の粘膜.あこれらの細菌の非病原性)を使用し、生産の乳製品、特にチーズ. この腸球菌に貢献する酵乳、加水分解乳糖、苦しむ病原性...

"山のカルシウムD3"

薬局で、今回のホストを含む製品のカルシウム入り。 することができるの蓄積と骨量は、増加骨強度が30年後、ロンへの移動の向きが逆となります。 場合がカルシウムと、人間の体での骨量を可能な開発につなが150以上の疾病に対するそのため、お客様が所有する重要な補完するのをご利用いただくには、消費カルシウム入り。 ある研究に多くの人が慢性的に不足している者のビタミンDは、カルシウム、骨粗しょう症 知のコンテンツのこの要素にたいです。[rek1]なカルシウムが疲労損失の筋肉の強度、脆性爪の分割、不健康な髪を...

薬

薬"Protosun". レビューの医師の消費者です。

薬“Prechosen”を医師に記載してい合わせが、薬物治療に用いられますの亀裂の肛門、痔. この薬は抗炎症作用,antipruriticおよび鎮痛行動を減らす傾向にある出血を加速再生の粘膜。 また、薬“Prechosen”を専門家の急速な発展のその治療ます。 急速な効果が得られますの組み合わせにより医薬成分を増加の薬理作用です。 検討の基本的な物質、製品中に含まれる‘Prechosen”.式:I–非ステロイド性...

無邪気ながつぶやいてこの名することができるので様々な疾患に関連しない。 このような症状の病態の中心です。 音のノイズがやわらかく、変化、音楽、short、または、かなり弱い強度です。 ような音とともに衰えて行き減少し身体活動とのない心外します。 の自然の変化に関連付けられていないの心音により異なりますが位置します。

収縮期の心のつぶやき

としての有機騒音の発生により、鼻中隔又は弁膜欠陥(平均欠陥のinteratrialはinterventricularセプタム)です。 し、これらの騒音ですが根気強く、硬く、きれいになりました。 強度もシャープな音、大きな期間です。 この種の騒音の心臓、乳、interscapular地域です。 運動後の有機騒音増幅され、保存されます。 また、逆に機能的に関連する心音、同様に明確にタップ穴の異なる位置です。

収縮期雑音を含む異なる種類の音響現象の心の中にあります:

初期収縮期雑音

-persistance(holosystolic);

--つぶやきは、

-srednestaticheskyノイズです。

なぜそのような心があり様々なタイプのノイズ

お支払いいただくことにより注目の大幅なノイズに対する認識に対する脅威としての健康なかったことにより生じた一部の大きな要因です。

収縮期の心のつぶやきがるその結果、大動脈狭窄に対す。 この診断に必要なものを理解先天性または取得した縮小血管壁のオリフィスを通じて、スプライシング-マップのバルブ、バルブです。 このプロセスにより難しい通常の血液の流れ、心の中にします。

収縮期の心のつぶやきの原因

大動脈弁狭窄症の原因ですが、最も一般的心臓欠陥から大人ます。 この疾患の多発動脈不全、僧帽です。 この大動脈置する場合がありますので、石灰化の狭窄が進行の発症が増加します。

ほとんどの場合において、厳しい固定大動脈弁狭窄症を大幅に過負荷の左室です。 この時、心臓や脳を始めるな血液を供給します。

大動脈不足もとの原因の理由を展開する収縮期のつぶやきます。 この疾患、大動脈弁できません完全に閉じられます。 自分の大動脈不全(発現)することが多く、その背景の感染症endocarditisます。 に影響を及ぼす病-リウマチ熱(半数以上の場合)、全身性エリテマトーデスには、梅毒と動脈硬化します。 の発生をこの欠陥が極めて珍した結果、損傷又は欠陥が生ます。 収縮期雑音の大動脈を示している可能性がありの登場により相対的な不足の大動脈弁です。 このため、急速に拡大の繊維状リング、バルブの大動脈です。

急性僧帽逆流は別の原因と収縮期血圧がつぶやくします。 この場合においては、急激な運動のガス又は液体で起きる筋肉中空臓器に削減します。 この動きは、逆の方向です。 などの診断に多くの場合は疾患の仕切ります。

収縮期でのつぶやきの肺動脈の開発は、クライアントのアイデアを狭窄ます。そのような疾患の肺動脈弁、縮小の右室流出路です。 このタイプの柱管狭窄症は約8-12%のすべての先天性心不良です。 このノイズにより、収縮期揺れます。 特に顕著なの照射ノイズの船首ます。

収縮期雑音の頂点を中心に

ものつの柱管狭窄症のtricuspid valveます。 この疾患があり縮小のtricuspid valveます。 このような変更が多いの結果、リウマチの状態になり熱を発生します。 その症状の狭窄などの冷肌、疲労回復、不快感はな領域の腹部、首ます。

原因は収縮期の子どものつぶやき

要因から影響を受けることを子どもの心の豊かさは、多くが、他の多くのは以下です:

-心房性鼻中隔欠陥ます。 下の欠陥ことを意味しているが組織のinteratrialセプタムへの排出量の血液です。 量をリセットによりコンプライアンスの筋サイズの欠陥ます。

の異常を静脈の肺します。 いつの間違いの形成肺静脈ます。 具体的には、肺静脈に伝えていない右心耳、直接の権利ができます。 するとそのヒューズ、アトリウムの静脈のサークル(右上大静脈cavaには、ヴazygos、左腕頭幹には、冠動脈、静脈洞ダクト)です。

収縮期の心のつぶやきお子様連れでも

-coarctationの大動脈です。 この定義を隠する先天性心不具合のあるセグメントの狭小化の大動脈です。 つまり、セグメント大動脈内腔に小さくなります。 この問題を通して外科的介入します。 た場合の診断は一切の行動の縮小が大動脈の子どもが増加しています。

室鼻中隔欠陥ます。 この問題についても理由の一つを記録し収縮期の心のつぶやきる。 この欠陥にあるのが特徴である、欠陥の開発と筋-左右します。 この欠陥中心に多くの記録の孤立した状態がある場合は、欠陥の一部であるその他の欠陥中心です。

-収縮期の心のつぶやき子ども原因と関連付けることができ開血管の欠陥ます。 で容器を接続する肺動脈の降の大動脈です。 のこの生理的なシャントを消去後の最初の呼吸の赤ちゃんので、数日中にメールで自動的に閉じます。 るものですが、万が一これが起こりません(実際、その欠陥)、血液を続けシャントからの全身を循環す。 場合、弊社は小型で、原則として持っていない大きなマイナスの影響、健康の子です。 が取り扱う場合には大きく開いた血管ダクトであり、深刻な負荷を生かしたものです。 の症状などの条件が頻繁に息切れます。 場合にダクトが非常に大き(9mm以上)の新生児が危機的な状況に陥りました。 この場合、収縮期雑音と子どものだけではない症状の中心は大幅に向上しています。 かぶりのこの深刻な脅威として使用します。

すべきものカテゴリの生まれたばかりの赤ちゃんです。 を中心に子どもの出生後はbuggedの病院があります。 これを排除可能な病態です。 があった方が録音しないマイナスを実行する必要がある。 この平均で、第三子が特定の音を実現しました。 ないすべての証拠の危険なプロセスについて悪影響を及ぼす開発の赤ちゃんを伴わない血液の循環)です。 その中で彼(循環)の調整を生成できる機能のつぶやきでお子さんに脅威を与える。 この状態で、x線、心電図を示す通常の開発を中心に幼児がいます。

として、自然ノイズに乳幼児は、固定のための当第四半期連結累計期間の後に誕生します。 この診断との間にべき形成の中心のベビーませんでした開発まで、結果として、一定の誕生です。 た場合の影響度心不全に子どもの発達が高すぎる場合、その医師についての判断を下すのは外科的介入を排除します。

のノイズの頂点の中心にあたって

このタイプのノイズ特性、後者によって異なりますが、サイトの発生します。

1です。 急性僧帽弁不足しています。 この場合、ノイズとして記述されます。 現在、早期(protoinstanceます。 このエコー検出できるゾーンhypokinesiaのギャップコードは、標識細菌endocarditisいます。

2です。 慢性僧帽弁不足しています。 騒音の種類を占めての期間の心室収縮(holosystolicとpersistanceます。 が直接依存性はバルブ欠陥量の還元により欠陥の血液の自然の音します。 収縮期雑音の頂点に心がこれらの特長を生かして最高のタップ穴水平位置します。 た場合の欠陥までの進捗が体感振動に胸壁の収縮期します。

収縮期雑音のBotkin

3. 相対的僧帽不足しています。 をかければ長い試験(x線、心エコー)と、を識別することができるものに拡張の左室です。 収縮期雑音を頂点にその場合を維持できる期間を通じて心室収縮することもできますが比較的静かです。 の兆候がみられた場合は、停滞が心不全の削減、適切な治療を聞のノイズは減少します。

4ます。 障の乳頭筋肉によって保たれています。 試験時間中にしばしば見の兆しが心筋梗塞、虚血ます。 この収縮期雑音の頂点を中心として記述され変わります。 また、特徴的な外観末に向けての収縮やその中です。

5です。 の僧帽弁脱出症します。 除の組み合わせ下旬に収縮期のつぶやきます。 このタイプの試聴は垂直位置します。 類似のノイズの状態によって、患者に大きく異なります。 この収縮期雑音を頂点に特徴の発現の中の収縮(いわゆるmesocestoidesをクリックします。

ノイズの左側にsternumポイントBotkin)

ノイズのこのタイプの理由による

室鼻中隔欠陥ます。 目立ったジッターの胸が収縮期には、左のsternumます。 の特性により、ノイズ欠陥のサイズしても、何の効果もありません。 心ぶ検出された100%の場合です。 固定粗収縮期雑音を占める、全体の収縮であって、全ての部門です。 のx線研究ができる拡張の大動脈弓部や渋滞の肺します。

先天性狭窄に対する肺動脈です。 の主な特徴は症状の猫murricaneます。 見た目の中心ぶ(突起部、胸ます。 第二色以上の肺動脈が弱ます。

-閉塞性心筋症のです。 収縮期雑音のBotkinのですが、中は変更できるものと、その強度の位置によってバリエーションに身体が人間のお子様は、添い寝位置が中止されます。

-Tetard、パラオます。 これらのノイズにより異なりの存在に組み合わせの排出血、左から右室心での欠陥のセプタムとの間で筋と縮小の肺動脈です。 このようなノイズは、固定の収縮期ジッターです。 音声を聞くより下部のsternumます。 心電図にできるの看板の肥大変右室です。 が、x線を検出する病理できません。 任意の負荷ニチアノーゼます。

ノイズの右側sternum

この時点で、肋間スペース)の大動脈を聞き悪ます。 のノイズがこの地域を示すことが縮小または取得は先天性の起源です。

この収縮期のつぶやき一定の特性:

-最高の場所の検出には4、5肋間空間の左側にsternum;

-persistancy、激しい厳しい、しばしば掻き出しノイズ;

-左側の胸ッ;

に座位の騒音を増幅することが可能である;

X線検査装置側で検出することで、拡大の大動脈石灰化のバルブ装置、拡大左心室;

パルスは、貧しいコンテンツも珍します。

に進行傷の拡張につながる左arterio-心室の開口部です。 この状況があるので聞くの異なる二つの音を実現しました。 場合は収縮期雑音の危機をもたらした先天性狭窄に対する現在の調-ホイ(許鞍華)監督がれに伴う大動脈regurgitateます。

中心のせせらぎや妊娠中の

の中で子供を抱原因となり収縮期がつぶやくします。 多くが機能的な自然の急激な増加への負荷を中心妊娠中の女性です。 この状態は最も典型的には、第三学期ます。 場合にはノイズに固定し、その信号の状態妊娠(にん臓、薬荷重、血圧下での密に制御します。

原因収縮期のつぶやき[

ただし、これら全ての要求は満たしてくれるこのお話が妊娠、出産を開催しに積極的な悪影響を及ぼします。

診断ノイズ

まず最初に、どのように処理を診断することを特徴とす心臓の病気は決定の有無の心のつぶやきます。 の聴診のハートが開催された水平および垂直位置し、後に運動し、左側の高さの吸入、吐出します。 ような対策が必要であるためには、収縮期の心のつぶやきの原因できる完全に異なって積極的に識別します。

た場合についてお話しました僧帽弁疾患、そして最高の場所のノイズの場合は先端の中心です。 の場合欠陥の大動脈弁逆説的ではあるが、これらの第三肋間スペースのsternumの右側にあります。 の場合において悪のtricuspid valve、聴収縮期雑音が良い、下端のボディにsternumます。

の特性とノイズで注目のことがずれてしまう可能性があり電力位相(収縮期血圧及び拡張期血圧)の期間、変動性及び伝導性という特徴を有している。 の一つの重要課題とこの段階ではの精密な定義の一つ以上の震源ノイズです。 することも重要と考え、音色の音、この因子の協議について、具体的なプロセスです。 場合には軽い収縮期雑音なportend深刻な問題は、荒れたり、切削を示す柱管狭窄症の肺動脈の口の大動脈です。 がありますことをご了承くださ吹き付けノイズが固定と感染性心内膜炎および僧帽不足しています。 を考慮の量を色の上にベース、頂点の中心です。

この時の診療の手引き、当初の除外extracardiacノイズの源となる"心外します。 ほとんどの場合、これらの騒音であっpericarditisます。 が決定される音響現象のみ収縮期ます。 例外として聴くことはできても、そのため拡張期になります。

状態を診断するのは、心臓を採用し様々な技術です。 その使用が必要で結論をもとに描かれ、得られた物理データを確認する必要がある。 この目標達成のための専門家が使用エフシージー総合,心電図では、x線、心臓では、心エコーを含むtransesophagealます。

例外として、厳正な表示に使用侵襲的な診断手法(センシング、コントラスト方法など)です。

測定の強度の心のつぶやき使用特定の試験を実施します:

-身体活動(筋は、等張性、carpal dynamometry);

-呼吸(増ノイズから左右のパーツの中心に違の場合)

-細動や早期ビ旧:アトリア;

位置変更の上昇の足の位置 変更の体位置の患者squats);

試験脈(記録の呼吸時に口を閉じょう)などです。

関連

まず、その理解は重要な役割の妥当性を現代の診断薬の存在下で心のつぶやきます。 その必要性により、その収縮期雑音がありませんportend重要な問題のための健康が同時にでき、症状の重篤な疾患です。

荒収縮期雑音

このため、騒音が発見されたのは、説明をしなければなりませんにより適格な医師が必要です)が正しく行われの原因)します。 実際にも心せせらぎや個別特性の関係代の期間です。 ズの領域の中心にふさわしい注目の医師ます。 の心のつぶやきに妊娠中の女性の十分な理由めの常設の体制その他の状況です。

が存在しない場合であっても明らかに心の問題や症状の異常があった場合には、必要な試験に合格します。 をクリックしてくださの識別に収縮期雑音発生時のランダムにします。 このように、定期的な診断を検出できる疾患でのステージの場合、有効な治療が可能です。


Article in other languages:

AR: https://tostpost.com/ar/health/1871-systolic-heart-murmur.html

BE: https://tostpost.com/be/zdaro-e/3255-sistolicheskiy-shum-u-serca.html

DE: https://tostpost.com/de/gesundheit/3253-systolisches-herzger-usch.html

En: https://tostpost.com/health/15841-systolic-heart-murmur.html

ES: https://tostpost.com/es/la-salud/3258-sist-lica-ruido-en-el-coraz-n.html

HI: https://tostpost.com/hi/health/1871-systolic.html

KK: https://tostpost.com/kk/densauly/3256-sistolaly-shu-zh-rek.html

PL: https://tostpost.com/pl/zdrowie/3259-skurczowe-szmery-w-sercu.html

PT: https://tostpost.com/pt/sa-de/3256-sist-lico-ru-do-no-cora-o.html

TR: https://tostpost.com/tr/sa-l-k/3261-sistolik-f-r-m-kalp.html

UK: https://tostpost.com/uk/zdorov-ya/3258-sistol-chniy-shum-v-serc.html

ZH: https://tostpost.com/zh/health/1974-systolic-heart-murmur.html






Alin Trodden - 記事の著者、編集者
"こんにちはっAlin踏. 私はテキストを書いたり、本を読んだり、印象を探したりしています。 そして、私はそれについてあなたに伝えることで悪くないです。 私はいつも面白いプロジェクトに参加することができて幸せです."

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

の治療には弱く傷の足です。 医薬品です。 民間療法

の治療には弱く傷の足です。 医薬品です。 民間療法

などさまざまな傷害の肌と呼ばれる深く傷ついていました。 多くが良好なされております。 も小さくても皮膚の損傷つながるが炎症を起こしやすくなります。 Suppurationが生じやすく、手や足、特に暖かい季節です。 炎の異なる皮膚の損傷はないので、衛生、免疫力の低下に存在感の慢性疾患です。 場合には、自治療は弱く傷の脚がないときを過ごすには病院があります。 が重要である通りは、外観等の発生と利用に必要な除去剤です。 ていない場合には、炎症場の発展につながる様...

Myositis ossificans画の症状は、この結果は、処理します。 予測の患者さんの治療myositis ossificansすか?

Myositis ossificans画の症状は、この結果は、処理します。 予測の患者さんの治療myositis ossificansすか?

Myositis–病気が起こる理由はいくつかありますが、原因の筋肉組織の炎症です。 によって発生原因の疾患でklassificeret異なる種類です。 グループの病態の保護観察良性および処理でき、その他、深刻な妨害、体内で死亡します。 記事を考える基本的な質問にこの病理学です。 ここでは、リーダーを学ぶ場myositisが発生し、予測の処理に関するmyositis ossificans、現在、どのように身を守るためにここから疾患ます。[rek1...

血小板減少性紫斑病人の診断は、原因や治療

血小板減少性紫斑病人の診断は、原因や治療

血小板減少性紫斑病人が障害につながるの急激な外観の大型打ち身-くじき、出血します。 通常、血液の損失により特別のレベルの血小板細胞分化に貢献する、その解体します。情報で検討病理学とも呼ばれる免疫性血小板減少します。 それは子どもから大人までが若い患者でこの条件通常の開発の背景のウイルスの感染を解決し、その独自の特殊処理します。 大人の病気の多くの場合は長期化します。[rek1]まいなしの兆しは出血、血小板数の低いものの、原則として満足のいくの医師がんの定め...

ベルトからキャメルウールの概要性を示

ベルトからキャメルウールの概要性を示

における腰部地域で生じる不快な感覚痛みます。 きの動きもみられるものの深刻な疾病などの変形性関節症やリウマチです。 への対応に痛みができない場合があります。 ただし、ご希望の場合は、できる拡大を防止するためのスペシャリスト。 そのような場合には、多用途に使用ベルトからキャメルウールです。 表示この製品は古学博物館から徒歩圏内にあります。何かコートです。ベルトのラクダウールは非常に人気です。 これにより、安定した特性は、原材料から作ります。 Camel ha...

流体の肘:原因、症状と治療

流体の肘:原因、症状と治療

Bursitisは肘関節の炎症、肩ブルサです。 このように"量の流体の関節が増え、その構成です。 関節液を実現するために必要な通常の機能に関する共助とする被害を防止するため、摩擦面します。bursitis日常身体活動が抱える肘関節、さまざまな疾患です。 れらの問題きbursitisの蓄積-流体の肘関節およびその後の炎症です。 その結果、手切り、人々の生活の質の向上に劣化します。[rek1]の組成の液体の肘関節に炎症にはどのようなものがありchastnost...

"Novopassit":予測-離型利用にあたっての注意事項は、過量投与

薬“Novopassit”–この薬剤は天然成分を和らげる効果は、現れたの削減に感動や刺激します。 薬剤投与の治療と予防目的の処理に伴う種々の疾患の増加の神経興奮性ます。リリースを構成薬“Novopassit”の形式で見ることができます。やタブレット解決のための経口投与する。 カプセルの緑のオーバル、分離点は、パッケージにはブリスター10個パッケージです。[rek1]ワンピルには以下の活性成分:輸液...