取り扱いについて定められた白斑と薬の民間療法ですか? 白斑-この疾患

日:

2018-06-19 19:30:40

眺望:

175

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

白斑の中で最も認病理学分野dermatologyます。 とすることを決定した疾患のカテゴリーの違反の生産体のメラニン色素の作用下での免疫の要因です。 そのような病気の白斑ます。 その特徴的な看板の状態ですか? の原因とその形成の病理すか? 取り扱いについて定められた白斑等の薬剤や手法の代替医療とは?

総合情報

白斑-これは何ですか? その問題点の形成が表面には表皮の魅力変色スポットによる破壊の発色メラニン色素です。 な成長では、様々な部品です。 このファイルの一番発生しや白斑の顔の上肢、下肢ます。

この現象は謎の研究者です。 るのではないかは知の形成とその特色と白色の肌を誘発障害の機能の臓器やシステムにおける様々な化学物質、遺伝学、厳しい環境要因です。

通常、白斑は取得したコースでの生活病気です。 の場合であっても貧しい遺伝子、疾患がマニフェスト。 この遺伝因子が健康に不在の深刻な疾患はしばしば不十分です。

統計による疾患の白斑が約1%と世界の人口のです。 は通常は問題が知られる人は10歳から30歳ます。 乳幼児の稀に発症します。 同じように、高齢者のいない場合は、前述の傾向を形成します。

以上

尿路感染症:乳酸菌の糞中

尿路感染症:乳酸菌の糞中

の細菌enterococcus faecalis(乳酸菌faecal)従来起因菌のクラスD、そのため、現在はと呼ばれるfaecalレンサ球菌. この生物の代表であり、通常の腸内細菌の所属に属腸球菌. これらの細菌も煌の腸ヤギ、羊、馬、犬、豚. 人間の体の中のレイジ乳酸菌の糞中の生命、主に小腸における男と、尿道にはいかない。 微生物の排泄物の90%の人々に貢献する植民地化抵抗の粘膜.あこれらの細菌の非病原性)を使用し、生産の乳製品、特にチーズ. この腸球菌に貢献する酵乳、加水分解乳糖、苦しむ病原性...

"山のカルシウムD3"

薬局で、今回のホストを含む製品のカルシウム入り。 することができるの蓄積と骨量は、増加骨強度が30年後、ロンへの移動の向きが逆となります。 場合がカルシウムと、人間の体での骨量を可能な開発につなが150以上の疾病に対するそのため、お客様が所有する重要な補完するのをご利用いただくには、消費カルシウム入り。 ある研究に多くの人が慢性的に不足している者のビタミンDは、カルシウム、骨粗しょう症 知のコンテンツのこの要素にたいです。[rek1]なカルシウムが疲労損失の筋肉の強度、脆性爪の分割、不健康な髪を...

薬

薬"Protosun". レビューの医師の消費者です。

薬“Prechosen”を医師に記載してい合わせが、薬物治療に用いられますの亀裂の肛門、痔. この薬は抗炎症作用,antipruriticおよび鎮痛行動を減らす傾向にある出血を加速再生の粘膜。 また、薬“Prechosen”を専門家の急速な発展のその治療ます。 急速な効果が得られますの組み合わせにより医薬成分を増加の薬理作用です。 検討の基本的な物質、製品中に含まれる‘Prechosen”.式:I–非ステロイド性...

疾患の原因

白斑この病気

の原因とその白斑のか? 破壊のメラニン色素の表皮では下記の外部要因:

  1. 自己免疫障害–抑制するこの保護機能の生物は、開発の様々な病態です。 などの違反は不正確な執行に抗体はないかと考えられます。 現象の原因を破壊の着色顔料は、下記のような様々な分野の免疫システムとしての病原菌物質です。
  2. 栄養障害–その他の原因の白斑のひとりの存在下で機械的損傷皮膚に傷つけられ、瘢痕組織を形成します。 で変えることもできるので色合いの表皮に作用しています。※ 最後の要因aktiviziruyutsya、春と夏になります。
  3. 先天性の体質。 白斑の子どもの感じられる場合の遺伝子を編集し新遺伝子の病気です。 この場合、この傾向の開発病気の経過から親します。
  4. 障害の機能消化管–白のパッチの白斑が表示されdysbiosisは、胆汁うっ滞解析し、抑制の肝機能します。 これらの要因が遅れ破壊の体栄養素については、メラニン色素の生成の皮膚構造です。
  5. 内分泌疾患です。 皮膚が変色するが減少したことにより活動、膵臓、卵巣、下垂体です。
  6. 接触の積極的な化学品です。 寛子供と大人がしばしば現れ、破壊のメラニン色素、ホルムアルデヒド、フェノールは、すべての種類の試薬です。 通常、に対する影響はどの程度あるのは賢明に使用した化粧品の質疑わします。
  7. 過量投与の薬理学的意味します。 不正な薬剤の承認を得ずに博士が開始反応の本体の原因となる破壊のメラニン色素です。 まず話をしているのに使いすぎの抗生物質です。 でが含まれているアクティブ素子を破壊する有害な細菌をも破壊する有益な腸内細菌します。
  8. 病甲状腺のです。 による統計の白斑大人の人数では10%の例による創発"と呼ばれる毒性甲状腺腫の形成の甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症します。

臨床画像

初期段階の白斑が現れたのを皮切晒しのスポットです。 後者において小さなサイズ–てのセンチ径ます。 同時に、地域の腫瘍が増加します。 スポットとなる乳白色の色彩とコントラストを背景に、健康な部分の表皮です。 ことも特筆すべき点病変の白斑て滑らかな表面とのないフレークします。 対外的には、皮膚の見通常は考慮しない非定型色素沈着します。

の特徴の白斑が変色の毛のパーツ。 このように、病人のいないものの不快感、といった不快な感覚に加え、化粧品の不快感です。 場合により、不健康な色素沈着が、全体のバランスをとります。 しかし、この非常に稀にします。

外科治療にあたって

白斑の子どもの

業務問題の解決手段の移植の健康な皮膚への影響を受け白斑ます。 の方法ぽ極端な例です。 ほとんどの場合、オプションの実践場合の処理の白斑医学、理学療法、民救済は持ち込まないでくださいに期待される成果です。 代替、移植皮膚ではタトゥー、日陰を模した食感の健康な皮膚します。

レーザー治療にあたって

取り扱いについて定められた白斑すか? 除去のトラブルへの影響、被災地の肌へのレーザー照射します。 としての実践を示す高効率な処理をみると、この場合は患者への医師の開発、病態をその初期の段階です。

を削除しい色のスポットの表面には表皮で通常は十分で行う複数の手続きレーザー装置です。 初期肌(皮膚)は大きく分けて行うかどうか、またどのようにします。 時間の時間のセッションが増加することができますの削除化粧品の欠陥ます。

整列の肌の色

白斑の原因

どのようにすることができますく白斑経営資源の最適配分と融合により時間がかかる? 良いオプションは、配置の肌の色への特殊な生地染色剤です。 利用注射療法に伴う幅広い禁忌や副作用します。 このため、出発前に治療で重要な承認を得ることから、適格皮膚科専門医です。

Photochemotherapy

この方法で構成されて処理を特殊化合物を組織に対する感受性表皮のです。 当日は多くの製薬ソリューション、薬用軟膏剤に貢献するメラニン生成抑の皮膚構造の作用下での紫外光します。

白斑の患者の薬物内や申請の手続きの特別列車の封じ込め領域の変色スポットです。 その後、医師に悪影響を及ぼし始めるのを肌UVランプです。 ポジティブな変化をこの治療後に発生する3-4ます。 視覚的に円滑に調の個別セクションの表皮は、複数のエピソードphotochemotherapyます。

"プレドニゾロン"にあたって

白斑処理の民間療法

取り扱いについて定められた白斑薬を飲んでいます。 これらの目標をできる効果的にステロイド全身アクション"大量+プレドニゾロン"です。 の活性物質に含まれる製品を阻害する攻撃の抗体のmelanocyte特異的細胞である、着色顔料です。 受薬剤のよう合理的な場合には、開発の自己免疫性白斑を起による混乱は生じます。 の利用医療には多くの制約です。 めの薬剤の副作用します。

取り扱いについて定められた白斑の"大量+プレドニゾロン"か? あなたの用法-用量は(医の医師ます。 原則として入学薬の開始に安全な量–20mgります。 この規範に対応し、錠剤の資金と定期的に使用しています。 の存在下での持続的な正のシフトが徐々に量を低減します。

"Hydroxychloroquine"

メカニズムの薬剤からなのです。 の部品の製品に集中して細胞メラノサイトは、刺激の生産に着色顔料の作用下での紫外線です。 また、活性物質の生産immunomodulatoryや抗炎症効果です。

"Hydroxychloroquine"以400mg/日です。 薬物の吸収を食べていました。 医師の錠剤、ガラスのミルクです。 期間の治療後2~3週間です。

"Essentiale"

外用剤のツールである場合に白斑が発達の弾圧に肝臓です。 薬剤含有リン脂質は、刺激の細胞の再生の機能を果たしている。 結果の処理が活躍切断の栄養素が不可欠で活躍メラニン色素の生成します。

あなたの用法-用量は(医薬のか? 一週間の患者か2カプセルの医学3倍です。 薬物の吸収を食べずに咀嚼します。 末月のルールをタブレットと同じ周波数です。 これらの用量が変化するためには、医師ます。

ビタミン

白斑が人

ビタミンの治療の白斑また、柔軟性と使い勝手を重視する正常化の代謝を含ませ、顔全体、細胞をたっぷりの栄養素です。 このように刺激による生産の着色顔料の構造、肌をなくし効果の急激な破壊のメラノサイトによるフリーラジカルです。 るために組織を再生する維持お肌の健康に医師の摂取量のアスコルビン酸および準備を含むビタミンE,b169です。

"Polyoxidonium"

薬の開発の白斑低減に貢献しています。免疫撃の細胞を担当する部署が責任を持ってメラニン色素の生成します。 薬の服薬の毒性です。 での医療通常の注文の医師極端な場合です。トラブルを避ける為の治療用の薬剤が重要で正確に着れるようになり、この用法-用量の推薦ができます。

"Melageninaプラス"

薬用化粧水。 製品に含まれの50%抽出物のヒト胎盤などのアルコール素材です。 薬剤刺激の製造顔料、色素細胞メラノサイトです。

するため処理の白斑のローションに適用discoloured病変します。 の手順を繰り返します。 後一週間ほどの地域のdepigmentationの皮膚に来てください。 表皮は徐々にピンクです。

"Ftorokort"

軟膏の白斑

"Ftorokort"–aのステロイド軟膏白斑ます。 ホルモン成分の薬を正常に戻す機能の抗体に貢献する抑制の炎症プロセスに対する保護の開発アレルギー反応します。 の利用のツールは合理的な溶液と組み合わせphotosensitizingます。

利用方法"Ftorokortす。 の軟膏適用の若干の層では、皮膚の白斑地表皮です。 の構成を適用せずに摩擦します。 手続きの2-3倍です。 との統合的アプローチ治療の変容の資金使途での監視を通過に合わせて数週間です。

"Whitecolor"

ゲル"Whitecolor"カテゴリーのマスキング化粧品です。 使用し染色い色のスポットの皮膚ます。 のゲルが含まれて染色するため、長時間の均一な皮の自然の色合いにしました。

"Whitecolor"を適用し皮膚特殊なアプリケーターです。 の組成は困地域に円運動の移動ブラシ方向にセンターからの白斑のパッチをエッジです。 地域を対象にゲル限定の水7-8時間 この時間が十分に成ン色素の構造物の肌のための6-8日前ます。

オトギリソウ石油

治療の白斑薬

良いオプションは、処理の白斑は郷土料理の油のHypericumます。 めの医薬組成物の使用花植物です。 これらの原材料を高密度に記入の小瓶です。 財団の資金流動洗練されたヒマワリ油は、つばのコンテナです。 この混合物は左巻くステークホルダーの晴れの場所に2週間です。 の内容は、jarを定期的に混合します。 後の経過を、指定された期間の液体が排出され、その後の追加のコンテナの新しいバッチの花とアルニカオイル。 同様の作業を行っているの5~6倍もできるの蓄積は十分な金額の医薬組成物の処理の白斑ます。

その治療法は,経口摂取された複数回の日のための一つのデザートスプーンです。 を吸収し、投薬前に食事をします。 このソリューションの消費を抑えるということ除去の失敗の機能、消化管など飽和した生体組織と栄養を可能にするために必要となる活動教育の構造皮膚のメラニン色素です。

水苔

海藻豊かでヨウ素及び臭素の塩ます。 の補充もこれらの物質の本体を扱う白斑場合には、病気による異常甲状腺のします。

作成の薬剤は以下のようです。 湿原duckweed接続ウォッカート比率の一杯植物性原材料の50グラムのアルコールします。 食材に混入コンテナの不透明なガラスです。 鍋に残週間、室温での薄暗い部屋です。 その後、輸液はフィルターを通してのガーゼがあります。 を維持するためには、健康の甲状腺の開発に白斑,経口摂取されたり、20滴の組成物薄第一杯の水です。 の治療の代わりになる一番のエネします。

胡麻

ごまの種子を豊富に含む物質に貢献する活動更新の皮膚細胞です。 のツール利用で約10杯の豆ます。 原料を丁寧に加工用研削盤です。 この結果、大量に使用中の小さじに目覚め、直前に服用します。

後も、治療開始の構造の変色スポットの白斑が黄色が染み出します。 まにあるものの表皮は徐々に均一な構造です。 これらの結果は、通常数ヶ月かかる。 破砕胡麻を続けていくことが重要である利用までの完全消失の問題です。

タマネギ、ニンニクにあたって

結果の治療に白斑るきめの資金に基づくネギ、ニンニクを入れます。 そのジュースを毎日擦れ、色スポットの皮膚ます。 手順は以内に3~5分です。 玉ねぎとニンニクを交互に使用を通じて、夜ます。 小さなスポットが形成されて消滅後、この治療ります。 陳腐化症状の白斑て健康的な色素です。

結論として

ときの処理の白斑ことができ、幅広い方法です。 しかしにもかかわらず、有効性のその他の決定は、標的療法また、減速、停止、病態プロセスの原因となる問題です。 完全に回復の患者に見られる場合があるからです。 相対的な慰めであり、この結果の白斑の形成の化粧品の不具合に影響を及ぼすものではないでいる障害者の権利ます。

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

どの治療、なぜください

どの治療、なぜください

ものの豊かな文字-心理学者に人気のフィルムやシリーズは、多くの人のように実現できないことにより、セラピストです。 この欠如の理解が深刻で困難な時期には、生命のときの感じは助けを求めて専門家の能力れているのではないだろうかかなり低めに合理的な結論がより困難になることが予想されます。 を防ぐ仕組みどこから硬化心理療法士は、現象の予測です。 ものであり、人の自然への期待と認識さまざまな側面があり、双方の生活面に関する情報です。 その結果、著しい変換およびその合理...

Cervicitisます。 看板の疾患

Cervicitisます。 看板の疾患

影響を及ぼす粘膜子宮頸部の炎症と呼ばれcervicitisます。 標識の乏しい:心暗鬼の状態や鈍い痛みが発生するものの下部腹に、白、曇りや黄leucorrhoeaます。 この病理過程でしばしば無症候性です。 Cervicitisに長い形状にすることができますが肥大(濃縮),頸部侵食の原因となりますので、感染症、性器の女性です。として独立した病cervicitisることは少ないです。 しばしばであり、他の病態、展開の結果として炎症性の膣では、子宮のホルモンの...

のローズヒップシロップします。 アクセスできる大変便利な場所に天然薬物

のローズヒップシロップします。 アクセスできる大変便利な場所に天然薬物

ただし、すべてのヒップします。 この伊低木を輸入したロシアイランからのヒマラヤです。 古くから植物が利用して医薬-化粧要素です。の民俗医療を推奨して腰を光利尿、ドリンク剤、antiscorbutic活性化を図ります。 この工場に刺激に強い、人体に有害な影響を与えることを描画するための環境改善の機能、消化管です。 製品の正規化の代謝プロセスの肝臓を潰瘍、本症例、酔アルコールします。[rek1]ローズヒップシロップ、アクセスできる大変便利な場所にあるジへの接続...