の薬"Nolpaza"は、ロシア等は、利用にあたっての注意事項、レビュー

日:

2018-06-22 02:30:36

眺望:

216

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

“Nolpaza”を、抗潰瘍薬剤です。 このツールを阻害すると考えられるので酵素はN+/K+-Atfazu胃壁細胞にこのようにブロックの最終段階の合成塩酸ます。 その結果、刺激し合い、基礎分泌の塩酸が減の如何にかかわらず、自然の異なる刺激します。 後は、薬剤を一度に摂取で剤のmgの影響pantoprazole起動時に最初の時間、最大の効果が達成された二つの二時間半です。 の薬剤に対しては何の影響もありません運動の消化管します。 どの薬剤を廃止し、分泌活性を復旧満たしている。 ロシア企“Nolpaza”を考えないことを示しています。

nolpazaロシア側の

の生産、包装および構成

薬剤は対象溶性の腸管膜の錠剤、色-明るい茶色-黄色-形-楕円形の少biconvex、彼女のキンクが観測される量は、 できる白色の色の錠剤、表面が荒れた状態になります。

ワタブレットを含む22,55mg pantoprazoleナトリウムsesquihydrateに対応する二十ミリグラムのpantoprazoleます。 としての補助部品はステアリン酸カルシウム,マンニトール、ソルビトール、ナトリウム炭酸無水crospovidoneます。

の組成、シェルは、次の要素が含まれます:povidoneは、マクロゴール6000は、hypromellose、タルク、ポリソルベート80年代には、ラウリル硫酸ナトリウム、染料、プロピレングリコール、酸化鉄(E172)、水、二酸化チタン(E171),分散ーld L30D(共重合体のethylacrylate、メタクリル酸比率の一つ一つまでは、割増減します。

以上

尿路感染症:乳酸菌の糞中

尿路感染症:乳酸菌の糞中

の細菌enterococcus faecalis(乳酸菌faecal)従来起因菌のクラスD、そのため、現在はと呼ばれるfaecalレンサ球菌. この生物の代表であり、通常の腸内細菌の所属に属腸球菌. これらの細菌も煌の腸ヤギ、羊、馬、犬、豚. 人間の体の中のレイジ乳酸菌の糞中の生命、主に小腸における男と、尿道にはいかない。 微生物の排泄物の90%の人々に貢献する植民地化抵抗の粘膜.あこれらの細菌の非病原性)を使用し、生産の乳製品、特にチーズ. この腸球菌に貢献する酵乳、加水分解乳糖、苦しむ病原性...

"山のカルシウムD3"

薬局で、今回のホストを含む製品のカルシウム入り。 することができるの蓄積と骨量は、増加骨強度が30年後、ロンへの移動の向きが逆となります。 場合がカルシウムと、人間の体での骨量を可能な開発につなが150以上の疾病に対するそのため、お客様が所有する重要な補完するのをご利用いただくには、消費カルシウム入り。 ある研究に多くの人が慢性的に不足している者のビタミンDは、カルシウム、骨粗しょう症 知のコンテンツのこの要素にたいです。[rek1]なカルシウムが疲労損失の筋肉の強度、脆性爪の分割、不健康な髪を...

薬

薬"Protosun". レビューの医師の消費者です。

薬“Prechosen”を医師に記載してい合わせが、薬物治療に用いられますの亀裂の肛門、痔. この薬は抗炎症作用,antipruriticおよび鎮痛行動を減らす傾向にある出血を加速再生の粘膜。 また、薬“Prechosen”を専門家の急速な発展のその治療ます。 急速な効果が得られますの組み合わせにより医薬成分を増加の薬理作用です。 検討の基本的な物質、製品中に含まれる‘Prechosen”.式:I–非ステロイド性...

ダンボールのバンドルについての二つのぼり、それぞれ含まれfourteenす。 ロシア企“Nolpaza”購入できる任意の薬学部薬学科の学生を示します。

薬物動態

“Nolpaza”以下のような特徴があります。

1)の吸引します。

活性物質pantoprazoleが急速に吸収を消化管からの最大濃度は約二二時間半後の消費やして性能1.0-1.5マイクログラム当たりmilliliterは、最高の濃度が一定でも繰り返し使用します。 の生体利用の薬剤と同等七十七%ます。 同時に管理し食品に)に与える影響はありませんの生物学的にアジア各国に張り巡ら最大濃度ます。 ありの変更時に、薬剤を開始します。 この確認“Nolpaza"を使用します。 によるレビのアナログなど地域の見所があります。

2)の分布を計画します。

薬物結合プラズマ中のタンパク質の約八九パーセントに過ぎません。

3)の視点からの新陳代謝も促進します。nolpaza取扱説明書がロシア側の

活性物質pantoprazoleのほとんどすべて代謝され、肝臓です。 阻害剤のアイソザイムCYP2C19ます。

4)消去します。

ここ半年間の間の期間一時間です。 により特定の結合のプロトンポンプの頭細胞pantoprazole半期との相関の治療効果ます。 代謝物の革については主に腎臓(八十%)探しも、予約も、支払も、全部エ–と胆汁です。 の主要代謝産物の定尿検査-血液血清、desmethyldonepezilます。 たanywhereelse硫酸です。 半減期のdesmethylastemizole–約一時間半、それによりpantoprazoleます。 ロシア側の“Nolpaza”を選びます。

薬物動態特定の臨床的インスタンス

ただし、患者では腎不全、慢性的な形態を含む血液透析は、変更剤の薬剤が必要です。 の半減期は短く、人々の健康です。 中で透析に排泄pantoprazoleが実施できる非常に小さな容量します。

患者さんの診断"肝硬変"のレセプションのpantoprazoleで二十ミリグラム/日の生活が体、およびAUCは増加の中間、最高濃度の増加13に比べて健康な人です。

いない臨床的に重要な微増の最大濃度およびAUCの高齢者との比較と同じデータから若い患者です。

などによる薬物“Nolpaza"を使用します。 ロシアと後述のとおりです。

使用時の薬のか。

“Nolpaza”を使用することをお勧め:nolpazaロシア側の安い

  • Gastroesophageal還流症(腸)などの症状ゲルト(逆流の酸性、胸やけ、中の痛み嚥下)、徐々に-潰瘍性還流-炎;
  • 潰瘍性と突欠陥の十二指腸と胃したりすることによって、利用NSAIDs;
  • 撲滅のヘリコバクター-ピロリ菌と組み合わせにつ抗生物質;
  • 消化性潰瘍十二指腸疾患腸、胃、予防および治療;
  • 症候群のzollingerellisonおよびその他の疾病の増加と関連の分泌に溶けてなくなりました。

この場合、医師“Nolpaza”ます。 利用にあたっての注意事項は、ロシアの類縁体は含まれている。

人が利用するべきではありませんか?

禁忌の利用“Nolpaza”:

  • 消化不良と神経質の起源;
  • の父となっているわけではないため、研究の有効性及び安全性を使用
  • 高感度の主成分であpantoprazole又はその他のコンポーネントの薬剤です。

“Nolpaza”を含む、ソルビトール、そのため患者では珍しい遺伝果糖不寛容で、この医薬製品があるため、お勧めできません。nolpazaレビ系

注意すべき使用する妊産婦と肝障害のリスクの発展に不備がある場合のcyanocobalamin(特にahloとhypogeaeます。

ロシア側より安い‘Nolpaza”を比較的簡単です。

薬を適用。 飲み込み、タブレット全体で休み、または噛ます。 飲みにより、少量の液体です。 食べる前に食事が朝食前ます。 の場合は受付二重線量を推奨飲食前ます。

ただし、患者–ゲームには、症状に軽度で、徐々に-潰瘍性還流-食道炎におすすめでに二十ミリグラム、緩やかな景度–四への八十ミリグラム/日です。 救済の症状が発生し多くの期間でできます 治療コースの間から週間以上します。

予防-管理にあたって

としての予防措置などの長期維持療法“Nolpaza”ば飲紀恵、必要な場合には、医師または薬剤師に相談してく増加は、最大–八十ミリグラム/日です。 の薬物もでき“需要”ば、症状が発生します。

の治療や予防の潰瘍、十二指腸と胃が割り当てられて四十年八十ミリグラム/日です。 処理の悪化に十二指腸潰瘍の症状は主に、胃潰瘍–から週間以ます。 必要な場合には、期間の治療が増加します。 この説明は、医薬“Nolpaza”を指示します。 価格とにより、地域の薬局チェーンです。nolpaza使用説明書レビ系

実行するため撲滅のヘリコバクター-ピロリ菌と組み合わせ抗生物質でコピーを添えてください“Nolpaza”を量が四十ミリグラムは、一日に二度との組み合わせで、他の薬剤です。 ほとんどの場合、コースのピロリ菌処理はからへちます。

の存在下での患者の症候群のzollingerellisonその他の病理学的条件による増加分泌の腹の線量長時間療法と同等八十ミリグラム/日です。 ではです。 その後、日々の線量をMitrovitsa定められた最初のレベルの胃分泌します。 日々の線量が一時的に増加し百六十ミリグラムの場合、課題を適切に制御胃分泌します。 期間の治療を個別に検討されます。

患者の重症疾患の肝機能は、医師または薬剤師に相談してくべきではないよりは恵一日もおすすめの継続的なモニターの活性肝酵素、特に長時間処理pantoprazoleます。 場の活性肝酵素の増加による薬剤することは避けてください。

高齢患者の腎臓病の治療に用量に等しい四ミリグラムです。

高齢者を受け撲滅処理のヘリコバクター-ピロリ菌では一般的に推奨されていません以上七日以“Nolpaza”ます。 その類似体が定めるのと同じパターンです。

副ら“Nolpaza”ります。

  • の臓器の血球分化:ほとんど-血小板減少症、leukopeniaます。
  • 消化システムというの痛、腹部、便秘、下痢、鼓腸;少-嘔吐や吐き気、ほ–感乾燥口の中には、非常に少ない生活のtransaminases、GGTの肝臓、破損や水漏れなどがひどい場合にはこの臓器、黄疸肝障害またはずです。
  • 免疫システムは非常に珍しいケース-アナフィラキの反応を含め、アナフィラキシ-ショックをします。
  • 筋骨格システム:少ないarthralgia;筋肉痛、関節痛、–非常に珍します。
  • 中枢神経系の末梢神経システムというの痛み、頭ほ–妨害(のぶ)、めまい、非常にまれなケース–恐慌します。
  • Genito-尿路システム例外として扱われる場合–間質性腎炎です。
  • アレルギー反応:少ない発疹、かゆみ、非常に少ない蕁麻疹なStevens-Johnson症候群、感光性紅斑multiformeやLyell症候群、用法-用量は(医療担当者記入します。
  • その他非常に早い文明の段階からありが弱く、末梢性浮腫の辛く張りのある乳腺には、ハイパーサーミアの増triglyceridemiaます。

を開発すれば深刻な負の影響、薬物治療を早急に停止します。
nolpazaの類似

創薬コストの約育成期間180-200rublesります。 によって地域の薬局チェーンです。

ロシア企“Nolpaza”

の活性物質の構造類似体の“Nolpaza”yavlyayutsya:

  • «Sipuncula»;
  • «Created»;
  • «Panam»;
  • «Controloc»;
  • «Pants»;
  • «Pagenum-sanovel»;
  • «Peptazol»;
  • «Sampras»;
  • «Polare»;
  • «Ultra».

«Berita»

の費用、薬剤380-400rublesます。 上質なアナログの"Nolpaza"タブレット。 の主接続rabeprazolが特徴の顕著にantiulcerous antisecretoryます。 して管理することができる治療と消化器病態の潰瘍性大自然です。 禁断を受ける妊娠中、授乳アレルギーです。

“Gastrozol”

あなた130–140rublesます。 では安いロシアの相当“Nolpaza”ます。 利用カプセルをレゼントにもおすすめです。 の主成分であるオはintezmenyます。 所定の予防-治療のための胃潰瘍ます。 制限と同じです。nolpazaマニュアルレビ系

“プレミアファイナンス”

も高-800-850rublesます。

それは最高の試作品のロシアのメーカーです。 有効な潰瘍、胃炎がおこります。 推奨されていない妊娠中に、泌乳児ます。

について検討いたしましたキーパ“Nolpaza”ります。

レビ

患者さんのご利用について“Nolpaza”および類似の良くも悪くなります。

の中の医薬品が目立つスピード、効率、消去の痛みは胃のを修正に効果の誤差の議会や行政は一つしかないのでタブレットなど) 多くの患者さんのご利用に感謝“Nolpaza”をしなかった複雑な処理します。

の中に不利益を特に患者の多数の副作用します。 また、この薬剤は安価です。 ただし、この場合は、一つのものを選び薬物個別に合わせてな価格でもスーツに身体が負の反応をします。

この記事をツール“Nolpaza”を指導、レビでは、アナログです。

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

パルス圧力

パルス圧力

にパルスすか? このジャーキーリズム変位に血管によって生じる運動の血励起の中心です。 関の研究パルス発現による古代インド、ギリシャ、アラブや中国の医師ます。 その時になったことと同じことをするに扱うことが可能になり他の病気の診断や予測だけではの自然のパルスになります。 また、この心拍数に依存して年齢、性別、疾病、身体ます。 後の教義のパルスを取得した基本原則の一層の形成のためのデバイス、記録のパルス波は、非常に遅くなります。 みの導入法のパルスな...

の抗生物質

の抗生物質"Clindamycin"の利用にあたっての注意事項

抗生物質が下記のような様々な分野の非識字者、患者として誰もが認める悪ます。 その多くがわからない危険なっている場合には、そのアンモニアが存在することが医師はこれらの命を救う薬です。 その感染が殺しには何百何千もの事故は、今日もせずにお応えます。 一つの手段について検討する。 薬‘Clindamycin"の指導に覆われた、本条に定める患者さんを頻繁にします。 できる普遍的な抗生物質または段の幅広いスペクトルの行動します。[rek1]製品-ランナ型...

ヘルニアの胸椎

ヘルニアの胸椎

ヘルニアの胸椎の開発時の損傷外繊維の椎間板ヘルニア(リング)です。 この場合、絞りを柔らか素材の核の位置が通常です。 きのリングの近くの脊柱管の膨らみは可能です。 としての実践、この病態は比較的珍します。Herniationの胸椎は極めて深刻である。 この地域の脊髄といった空間です。Herniationの胸椎原因となり麻痺の下肢ます。による店内は狭いが脊髄運河のこの地域で、主に視床下地の病態、発現)することが多く圧縮の神経根は、脊髄です。 このように、he...