では、どのように特定の免疫すか?

日:

2018-09-10 10:11:06

眺望:

235

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

保護システムの体 するを守る米国からの有害な影響から外れる免疫します。 の強さは、強い電力保護、健康、人がいます。 ある非特異的および特定の免疫は、各種も同じように重要です。 当社グループでは、身体に対応するための細菌やウイルスのない方の開発、疾病の免疫システムを、常に強化される。 の形成の免疫システムの更新が生じます。 の分析でどのよ定非特異的免疫します。 必要なものなので時間に対処し、その保護機能しているのでしょうか。

特定の免疫

の概念を特定の免疫

の両方の特定および非特異的免疫を作り始めるから幹細胞です。 今後は、そのパスを発散:非特異的を送信し、その細胞を脾臓に特有の胸腺では胸腺ます。 がそれぞれに変換する抗体は、既にその安全機能です。 によりnその免疫システムとの出会いは、微生物による株式の抗体での戦闘の様々な疾患です。 この問題の答えは、なぜ自宅に甘や子供の病気による生育する野外の新鮮な空気がします。

取得(特定の)免疫–身体能力を感知する感染症です。 特定の免疫医学に分けて二つの種類:クティブです。 では、どのように特定の免疫活性すか? 特定の免疫が貪食します。 また後に表示され疾患又はワクチン接種後に投与した場合の弱体化細菌やウイルスです。 一回免疫システムの持ち直しの病原体が、抗体産生を目的とします。 再発病による同一ウイルスで開催される穏やかなまたは完全に回避す。 抗体が存在し、体には、迅速に中和の敵します。

以上

尿路感染症:乳酸菌の糞中

尿路感染症:乳酸菌の糞中

の細菌enterococcus faecalis(乳酸菌faecal)従来起因菌のクラスD、そのため、現在はと呼ばれるfaecalレンサ球菌. この生物の代表であり、通常の腸内細菌の所属に属腸球菌. これらの細菌も煌の腸ヤギ、羊、馬、犬、豚. 人間の体の中のレイジ乳酸菌の糞中の生命、主に小腸における男と、尿道にはいかない。 微生物の排泄物の90%の人々に貢献する植民地化抵抗の粘膜.あこれらの細菌の非病原性)を使用し、生産の乳製品、特にチーズ. この腸球菌に貢献する酵乳、加水分解乳糖、苦しむ病原性...

"山のカルシウムD3"

薬局で、今回のホストを含む製品のカルシウム入り。 することができるの蓄積と骨量は、増加骨強度が30年後、ロンへの移動の向きが逆となります。 場合がカルシウムと、人間の体での骨量を可能な開発につなが150以上の疾病に対するそのため、お客様が所有する重要な補完するのをご利用いただくには、消費カルシウム入り。 ある研究に多くの人が慢性的に不足している者のビタミンDは、カルシウム、骨粗しょう症 知のコンテンツのこの要素にたいです。[rek1]なカルシウムが疲労損失の筋肉の強度、脆性爪の分割、不健康な髪を...

薬

薬"Protosun". レビューの医師の消費者です。

薬“Prechosen”を医師に記載してい合わせが、薬物治療に用いられますの亀裂の肛門、痔. この薬は抗炎症作用,antipruriticおよび鎮痛行動を減らす傾向にある出血を加速再生の粘膜。 また、薬“Prechosen”を専門家の急速な発展のその治療ます。 急速な効果が得られますの組み合わせにより医薬成分を増加の薬理作用です。 検討の基本的な物質、製品中に含まれる‘Prechosen”.式:I–非ステロイド性...

特定の免疫反応[

パッシブの特定の免疫

<スパンデータ-プロセス条件を検討-マーク="1">形成のための受動免疫の身体を人工的に導入した抗体です。 したがって、例えば使用antidiphtheritic血清ます。 また受動免疫の授乳期、母乳児童を受けて保護抗体ます。

活動特定の免疫は、反応の特定の病原体です。 例えば、後に天然痘の予防接種を受します。 することができるの存在を免疫し、血液およびその活性、耐病原体に依存しているので、一般の免疫システム、健康にします。

自然免疫

の形成に非特異的としてSpetsificheskogo免疫が貪食します。 自然免疫(特定) 免疫が渡された引用親から遺伝子では60%の防御力です。

食細胞-細胞を包外来生物です。 結成から幹細胞は、"指導"では、脾臓、がって学習することによる危険を認識し評価を受けている

の有効な非特異的免疫の効率的な抗原を検出し、直ちに削除します。 重要なミッションとの非特異的免疫能力の闘いおよび破壊する癌腫瘍細胞ます。

はどのように保護私たちの体にあたって

は、特定の免疫による[

の微生物性の上昇は、皮膚や粘膜です。 ほかの機械的保護とい抗菌性保することがあります。 保護は、秘密の脂腺性や汗腺ます。 例えば、後15分間の健康な皮膚との接触、金型の原因物質の腸チフスの状態になり熱を発生します。 粘膜を強調している秘密、極めて有害な微生物です。

の場合は高病原性微生物またはその攻撃が過大の障壁は、粘膜、皮膚の不十分なものとなる恐れがあります。 この場合、細菌やウイルスが体内に入ります。 の原因となる炎症に起動する複雑な機構を免疫します。 仕事の受付は白血球細胞は、食細胞が誘起する生産の特定の物質(免疫グロブリンは、インターフェロン)との闘いへの“敵”ます。 該反応で発生する原因は非特異的免疫します。

を同時にを結ぶ特定の免疫となっており、これを保護因子-抗体が、監督に対して特定の微生物です。 多くの方法では、効率の高い抗体産生に依存すずの身体にこの病原体です。 の特定の免疫によるレイジ既存の抗体ます。 身近な病原体を迅速に破壊されました。 の場合は衝突ませんでしたが、身体に必要な時間が抗体を産生する戦う新しい未知«敵»ます。

特定の免疫反応[

構造の免疫システム

特定の免疫力によるリンパ球のDnim:免疫細胞です。 全体の免疫システムの複合体をリンパ組織およびリンパ球の臓器です。 現在のページはアニュアル

  • 髄;

  • 脾臓;

  • 胸腺;

  • リンパ節します。

もに、免疫システムを含めたより引用

  • 上咽頭扁桃;

  • リンパ球不安定プラークの腸;

  • リンパ球根に位置し、粘膜、大腸尿のように、気道;

  • 拡散リンパ組織;

  • リンパ球細胞

  • Mirabiliandiaリンパ球です。

の主要な要素の一つで、免疫システムと呼ばれるリンパ球系細胞、マクロファージです。 リンパ球の臓器はリンパ球系細胞“倉庫”ります。

は、特定の免疫

弱めの免疫システム

るヒトの免疫システム? ろしの保護特性の理由は、するというものである。

  • 栄養不足、ビタミン-ミネラル類

  • 濫用のホルモン物質と抗生物質;

  • 慢性疲労-ストレス;

  • の影響放射線環境は、大気汚染します。

また、免疫力が低下した後の手術の麻酔、血液の損失、火傷、外傷、中毒及び感染症、頻繁に風邪では、慢性疾患です。 特に減免疫見た新型肺炎が終息した後は、インフルエンザとします。

しなければ、子供の免疫します。 当期の子どもの発達が五段階の免疫システムを減少させるのに重要なレベルにあります:

  • 30日

  • 3~6ヵ月以

  • 2年生

  • 4~6歳;

  • 青年期ます。

小児科においても、コンセプトFIC(ill)のお子様は、 これにより引用キッズ病気で回ります。

免疫システムの強化

特定の免疫力によるリンパ球

強化のため保護機能が必要とな対策を強化と非特異的およびSpetsificheskogo免疫します。

非特異的免疫力が強化されれば、これ以上増えると、全体の抵抗生物です。 通常の場合をいうH必要なものより引用強化のための免疫システムにより非特異的外観です。 何をする必要があります:

  • 着の日

  • 栄養内容食品の必要量のミネラル、ビタミン、アミノ酸を

  • スポーツの硬化体

  • Em<スパンデータ-プロセス条件を検討-マーク="1">準備再スケジューリング例外メッセー<スパンデータ-プロセス条件を検討-マーク="1">X強化免疫など、β-カロテン;

頻繁に使用抗生物質、pederivaThT保健-医療-福祉の連携の具体例です。

強化(創造)の特定の免疫

特定の免疫力の形成"の導入ワクチンです。 た行為を意図的に対象疾患です。 することも検討に値する活動を接種するときの入力が弱病原体、保護反応は、抗体産生を目的と戦うの疾患です。 その結果、身体の対応その他の感染症は、一時的に弱まってます。 そのため、予防接種が必要な充実、強化自然免疫します。 それ以外の場合は迅速に迎え、ウイルス感染します。

の能力は、免疫システムのレベルでの対“侵入者”多くを依存しておられるなどの年齢の人た。 例えば、免疫の児だける抗体より連綿と受け継がれ、彼らの母親が幼児が確率が高い様々な疾患です。 長らないことを決定したの赤ちゃんを知らない人の最初の月の家を保護するのに対して特定の抗原です。 人は年齢を低減する活動の胸腺かとなったものであって脆弱な各種ウィルスです。 の免疫補正、これらの機能の年齢について検討する必要がある。

特定の免疫が作成した

予防接種にあたって

予防接種は、確実な方法取得特定の免疫力に保護する特定の疾患です。 活性免疫により形成する抗体の作製、注入したウイルスの弱ます。 自ことを行うことはできませんの原因の病気にも大きく寄与させることが含免疫反応する特異的にこの疾患です。

また忘れてはならない重要なことがあった後に接種する反応により引用小型副作用の光になります。 これは通常、落ち着いて行動してください。 が悪化慢性病ワクチン接種後には、 での強度は主に免疫システムの生産をより引用抗体により引用です。 健康な子どものより迅速な対応で入射側の効果を超えないものを2%ます。 を避けるため、合併症などの準備が必要となりますの身体を正常に非特異的免疫します。 このアプローチ対策のすべて上述します。


Article in other languages:

AR: https://tostpost.com/ar/health/5673-in-what-way-a-specific-immunity.html

BE: https://tostpost.com/be/zdaro-e/10088-yak-m-shlyaham-stvaraecca-specyf-chny-mun-tet.html

DE: https://tostpost.com/de/gesundheit/10086-welchen-weg-wird-die-spezifische-immunit-t.html

En: https://tostpost.com/health/17608-in-what-way-a-specific-immunity.html

ES: https://tostpost.com/es/la-salud/10092-c-mo-se-crea-el-espec-fico-de-la-inmunidad.html

HI: https://tostpost.com/hi/health/5679-in-what-way-a-specific-immunity.html

KK: https://tostpost.com/kk/densauly/10090-anday-zholmen-rylady-specifikaly-immunitet.html

PL: https://tostpost.com/pl/zdrowie/10083-w-jaki-spos-b-tworzy-si-specyficzny-uk-ad-odporno-ciowy.html

PT: https://tostpost.com/pt/sa-de/10080-de-que-forma-criado-um-espec-fico-imunidade.html

TR: https://tostpost.com/tr/sa-l-k/10094-ne-taraf-ndan-olu-turulur-belirli-bir-dokunulmazl-k.html

UK: https://tostpost.com/uk/zdorov-ya/10089-yakim-shlyahom-stvoryu-t-sya-specif-chniy-mun-tet.html

ZH: https://tostpost.com/zh/health/6148-in-what-way-a-specific-immunity.html






Alin Trodden - 記事の著者、編集者
"こんにちはっAlin踏. 私はテキストを書いたり、本を読んだり、印象を探したりしています。 そして、私はそれについてあなたに伝えることで悪くないです。 私はいつも面白いプロジェクトに参加することができて幸せです."

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

まつげようとしてより寄生虫の生活の人体

まつげようとしてより寄生虫の生活の人体

目は鏡の魂です。 判断できるの男性について、その文字はもちろん、自分の健康ます。 ことがあるので目で起こる様々な方法が伴うもので、いろいろなものが一部不快感です。 この疾患です。 は目にもまぶたやまつげます。 この場合、病気が感染したものに寄生したりすることによって、様々な吸血昆虫のようなダは、重ともにウジ虫が何匹です。 あると考え虫眼などを隠すが、彼らは間違いもあるので虫ができるのだけが見える顕微鏡下に除去してしで非常に困難です。 な繊毛虫などのダニの原...

"D-Panthenol"の利用にあたっての注意事項

薬“D-Panthenol”生の軟膏やクリームです。 クリーム、軟膏5%均質、特徴的な香りを使用し、外部アプリケーションです。 1gのクリーム(軟膏)において50mg dexpanthenolます。クリームは白で構成されていな子会社の医薬品としてセテoctanoateは、cetomacrogolは、パラベン、香料、グリセリンmonostearate、ジメチコン、プロピレングリコール、parahydroxybenzoateは、meti...

薬剤は

薬剤は"Tantumヴェルデ"–などさまざまな形態の使い方

 "Tantumヴェルデ"は、非ステロイド性抗炎症剤ます。 作成には地元の使用鎮痛消炎効果で安定細胞膜の合成を阻害すると考えられるのでprostaglandinsます。 "Tantumヴェルデ"に完全吸収粘膜およびその蓄積の影響を受け組織が炎症を起こしやすくなります。 排泄されるこのツールの糞尿として排泄することです。主要な活性成分の薬がbenzydamine塩酸塩です。 の製造にタブレットの追加の使用キノリン黄り、アスパルテーム、クエン酸、re...

医薬品

医薬品"I"です。 マニュアル

"I"(下)のグループに所属する複雑なホメオパシーのレメディー医薬品です。 薬剤はhepatoprotectiveます。 を特徴づけるメカニズムの薬品"I"は、指導を示し、正常化の避難や運動機能に働きかけ、胆ます。 このように除去の症状消化不良です。 医薬品がantispasmodicは、choleretic、抗炎症を防の形成に胆石です。薬でも使用可能なタブレットです。"I"(下)です。 マニュアルです。 記述です。薬剤が記載された病態の肝臓の急性及び慢性...

Oncotic圧

Oncotic圧

そのoncotic圧(浸透)—ている化合物の溶解の形の要素は血液中の血漿ます。 不足のタンパク質の本体では減少を引き起こす可能性があることにより、積算流体が開始され浮腫す。 これは、膜壁での血管は半透明-半透過します。 彼らは、自由自在に水分とイオンや分子の異なる物–悪化します。通常oncotic圧は約7.5ATMます。 (5700mm Hgまたは762kPaます。 活動のプラズマにより異なりの290mOsm/Lしかし、浸透圧を計測...

の利益を損なうもの亜麻の種子である。 の専門家

の利益を損なうもの亜麻の種子である。 の専門家

すべての増殖を抑制する化合物の地、麻な無駄になると考えている最も強力です。 実験的に証明されたこと亜麻の種子を大幅に削減するリスクの発生の開発病気の器や心臓病、糖尿病、ストロークです。 の利益を損なうもの亜麻の種に直結するが、その化学組成の果た。 その他の栄養素が含まれている高額のオメガ3脂肪酸、ミネラル、抗酸化物質やビタミンです。亜麻の種には高カロリー製品:エネルギー値は100グラムの製品は534kcalます。 これは約25-30%に必要な日常レベルです...