どのように正しく縫製サドルステッチすか?

日:

2018-06-19 06:40:27

眺望:

124

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

そらく全ての人が人の買入れは財布の手作りに興味のあるかに強固な信頼の縫い目を選択した製品です。 靴ははかない着用が創出されるのを失うリスクをとっ金または文書か? そのため、最良のオプションのための点滅工芸品が直接サドルすめがあったら教えてください。

少し歴史

シームを有していることから、そのよう自分たちの突き刺したり、昔のサドル、ハーネスは、強力で、信頼性の高いシーム—それは非常に重要なことでよります。 と考えられるほぼ最強に使用されるproshivaます。 無線綴の革は凄い強度と比較して機械が手作りの二針に従って事前打抜き穴があります。 その作品、ニードル表示は反対側の皮膚および各ステッチが交互いを創造することで、強力な接続します。 この縫い目がステッチブレイク、それとほぼろで、能もサポートしていることから、スレッドの裏側の皮膚ます。 な穴できません。 この美しさ、独自性のこのシーム–耐久性と信頼性です。 そのことに縫い付けに従って治具、昨り縫いミシンです。

ドステッチ

はじめに

次に、私たちはこの問題の適切なサドルステッチというのでは例を挿入するファスナーへのハンドバッグします。 あproshiva–簡単かつ難しいものが要求されるため、セクションが有名ですが、実は、ケアときらめずに取り組む。 まついに独立したものではなく、忘れてはいけませんの穴がついた特殊な金属車輪、パンチと、地球ことば村を新たにすめがあったら教えてください。 必要な時間の練習の縫い目滑らかで、美しく耐久性のです。 何よりも必要ないので仕事にあります:

以上

コウノトリのペットボトルを手が複雑なもの!

コウノトリのペットボトルを手が複雑なもの!

コウノトリのペットボトルを自分の手で行われています。 だけに備える必要がある。 ほとんどの資料に必要な製造されていないか、ほとんどの国または個人。 同様の状況をするツールもございます。 ここで示されているデータをDIYする必要があるのに時間をとの思いです。 すべてのこ必要な場合にできるように設計されています。材料およびツールの中での製造などのフィギュアとしてのコウノトリのプラスチックボトルを手に、必要なものは、次のコンポーネント:耐久性が非常に光を5リットル容量;配線と大きな断面積(8-10mm...

方靴犬のための手をマスタークラス

方靴犬のための手をマスタークラス

シューズの犬のみならず気まぐれの所有者又は未来の"働く"を考える簡単な必要になります。 たまち歩き、切り立った化学薬品、動物のおしぼ感肉球. することができやすい靴でのご愛するペット保護す。 もちろん、ペット店、それが非常に高価なものに匹敵するコストの衣類や靴のためには人です。 な棄に陥りがちです。 までを縫うように靴のための犬と自。 をまとにテーマのペットから、新しいもあります。 [rek1]では、時間がかかり、細心の注意を払い、ご提供できるようになる四脚の友人の元メーカー。材料およびツール靴...

変更、ミシンの古いものを自分の手で子ども

変更、ミシンの古いものを自分の手で子ども

この家は、多くの古いものとして着られない、集塵クローゼットに残っているスペースなしです。 実際に縫製からというも楽しいものです。 多くのファンの手作り芸術とものすべてに出席種類のフリーマーケットおよび売上高の素材を作成するために必要な次の傑作である。い浮いていい言い訳してみて、成功するにあたってなければ、現代のママ郊外のものに古い縫製のもの子どもと言われたの車はありませんが、パターンを知らないか、とにかく、子ども新できません。[rek1]作成衣類のための子供の独占的で、新しいもの好きな玩具、家具...

  • パンチ穴を用い金属製のパンチです。
  • を押して、パンチ、ワックス作業中に、その円滑な出入ります。
  • 直接パンチの穴場所にいく予定で場所の更なる作業です。
  • の締結のzip滑らかなラインの必要性を遵守し、皮膚との接着剤を塗布したものです。 選択することもできます両面テープが下振れするということに固執します。

無線綴る革

準備staplingドステッチ

必須のツールimpalingフォーク曲げ加工、カップルの汚れてます。 このステッチを円滑にしています。 ツールの直線歯を使用のための編み込みは、胴のものではないが、縫製します。 その最初かどうかのチェックツールおめでとうございます。 そのサイズが違によってどのように多くのステッチインチ当たりの希望をされます。 最初にこのフォーク広又、それ以外をお過ごしいただきたい場所で多くの時間を縫製します。

ソードステッチ

マニュアルの手順ファームウェア

瘢痕ストローク–プロセスの押出ラインとなるガイドラインの際、貫通穴を縫製します。 きのリゾートは、コンパスがありませんのツールは必要ありません。

フレキシビリティの穴れることは通常、この皮膚表面のゴム製のハンマーやnakalyvanija装置です。 その目的–識があり穴がなくロシアです。

取り扱いに曲がります。 必要な場合は、その穴に沿って曲線区用nakalyvanieローラーです。 このライアンスを保証することができすべての穴までの距離及びその結果、作業終了後もます。

を明らかにします。 この工程を使用する必要があり、地球ことば村(クロスダイヤモンド先端ます。 ハンドルを持の地球ことば村の垂直位置を与え、そのアーティストとしての穴です。

コミットします。 サドルをシーム(例えば、stapling、サドル-ステッチ)両手に行動します。 すことが大事だと申し上げましたクリップ-リテーナーでは、お客様の製品です。 標準のクリップなどステッチ–では一枚の木材の大型トングします。

Dratwa(ワックスリネンスしてはなりません。 は、原則としてサドルステッチで行うことのできないスレッドです。 ご使用の前にでワックスでいて、簡単に浸透して皮革です。

このスレッドニードルです。 縫うように大きなものには手を選択してください針と鈍います。

コミットスレッドです。 引っぱることができ、末尾にスレッドにねじれがループします。

ソードステッチ

私たちに必要なミシン用すか?

今後は、ニードル、若干blunted tipsように自由に手に穴をひかない。 私たちの目的のために必要がありま両社のものが使われていました。 次に、直接のスレッドはあらかでワックスです。 標準第10号には適しませんのような目的ですので非常に素早く切れます。

に強く、信頼性の縫い目が望ましいが、強力なスレッドを用いるリンシード(ワックス)です。 どこで購入できましては、まだshoemakersます。 現在での時間を鞍すめがあったら教えてください。 どのような正確で信頼でき、検討してまいります。

適切なセミシーム

ルールを縫って

ステッチには、以下のルール

  • Odevaem先端のスレッドに針、入までの距離の約6cmから先端ます。
  • 次に延長するニードルをループします。
  • 続きは完全にスレッドのための先端、そしてしっかりと締め付けます。
  • の方針に終了します。 最後までの長いスレッドのスピレーションを両端にします。
  • ほうが良いの長さの線の数倍以上のプロットを縫い付けに注意してください)は、ゴールデンル“の厚みを増し、皮膚のより多くのスレッド"ます。

の縫製にあたって

まず忘れてはならないことをどのようにサドルステッチシームなおも信頼のおける、丈夫での間に長期の時間を要しました。 を点検してみましょうルールの段階にステッチ:

  • ネジ付きニードルの穴は、その後必要なものを揃えるには文字列の長さは同じです。
  • ネジ左の針が左手その他の穴です。
  • その後、同じ操作は、ニードルを右手に、同じホール。 すなpierceのスレッドです。
  • 次に必要なものをしっかりと締め付けのスレッドプルの両端までです。
  • の左針の穴です。
  • プロパスの右針の穴を持っているの
  • 必要な締付けは非常に厳し、両端ます。

ドステッチ

提言にあたって

で縫うやくこれで終了となりました。 では決して忘れてはいけないと思い仕上がりサドルにはステッチな広がります。 いる可能性がある場合はノードとしてのダブル縫い縫い目が非常に丈夫でした。 みへの三つのステッチ«バニードル”最後の穴があります。 その切除が必要となりますのスレッドです。

ただし、縫製による全ての規則ったん休憩、長時間です。 そのためには、常に締め付けを行ってください。 不利であり、や指を傷つけるスレッドのカットメーカー。 時間ととも通い慣れていき、おすすめでラップの小指のパッチのスレッドをカットします。 より良いもちろんでい方を覚えてソードステッチが正しくを学ぶのかを迅速かつ効率的にします。

どのように仕上げセミシーム

品質

または、以下の左側に針を通穴がニードルを右手のクロスです。 のニードルは人差し指と親指の右手と左手です。 ますので少し不快なも恥ずかしいが、対応はすぐに慣れるので、ステッチを円滑にできます。 完成後の共同けタップ穴ゴム製のハンマーにステッチの穴です。 現在このシームまで今できることを誇りで行動することを目標としています。

まることができるようにシームトラックは非常に頑丈な、完全性、商品が発生しない場合でも、がまとめられることにより、スレッドに任意の場所です。 この分野では、これまでシームでは、よく用いられる装飾目的です。 ただ美しさも保証優れた品質と信頼性です。

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

作花からポリマー粘土ですか? マスタークラスの作成における花ペンダントです。

作花からポリマー粘土ですか? マスタークラスの作成における花ペンダントです。

ただし、次の学ぶ意欲を新しいホビーを利用することができ彫刻花などを素材としてポリマー粘土です。 花のこの微細なプラスチック素材を取得する素晴らしいので、非常に類似のように生きています。 高分子や花束を飾る内装のホームオフィスは、小さな花を作成するのに使われ結婚boutonnieres、ヘアクリップです。 することもできます。ジ–花のポリマー粘土です。 マスタークラスの動作をしています。 うストリーム生産のポリマーの工場が必要な時のみ行うことが大...

し、アーティストや女優デビューからジーンズ:寿命を延ばすのをお好きなもの

し、アーティストや女優デビューからジーンズ:寿命を延ばすのをお好きなもの

ああ、私たちも何かお手伝部までお好きなジーンズがすでに失われたそうです。 んでいます。 もに紹介しています。与えることにもチャンスで第二の人生です。 いかがですか? までを縫うようにしてスカートします。 そのレッスンも目指needlewomanます。 どのように赤スカートからジーンズ、フォトモデルのヒントではまだまだたします。の姫女の子は愛と笑い、緑豊かなスカート、組み合わせることにより技術の縫製、編んでいます。 これまでの子供たちのジーンズ、ベルト原糸&...

ベルトフック:図面の説明の実の美しい製品

ベルトフック:図面の説明の実の美しい製品

編みのベルト–これは、最も人気のある活動の中で、職を所有するフックです。 応用技術で硬くて緻密なアクセサリーの長寿命化しました。ここで興味深いことを示唆ドベルト先細コダイアグラム及び記述は、そのために純粋に装飾目的を置き換えに成功し、従来のストラップが付いています。糸をつくりたい場合に適してベルトを選択できるカラムの目的は、将来の製品です。 以下では、異なるベルト先細コ-図表および説明、写真もマスタークラスです。 をさせるだけでなく、見た目や使...