簪:マスタークラスです。 花弁や花簪:マスタークラス

日:

2018-06-20 03:40:39

眺望:

125

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

女性もなく魅力的に見せる。 についても解説致しますので、オプションのためのヘアアクセサリーレイジ簪ます。 マスタークラスをマスターします。

ポリマークレイマスタークラス

歴史の新しい

三百年前のことの多いヘアピンとくし、絶妙に、いろいろとお花を飾ったのです。 簪た徐々に外します。 いもの好きのロシアCharmerます。 た、熟練したcraftswomenを実傑作のスタイルの簪です。 マスタークラスの製造など色んなに難しいことではありません、この技術をマスターできます。

花びら簪マスタークラス

優雅な謙虚–花丸い花びら

現在でも、花嫁の多彩る"髪のスタイルの簪です。 優雅なみの髪飾り、花をい丸い花びらです。 簪マスタークラスに作られた情報をもとに、それぞれのここでは、読者は勿論のこと、ビーズ、真珠、ビーズです。 により異なりますが想像力のCrafterます。 なかで花から生地、その名のないような難しい技術の簪です。 マスタークラスの作成に花丸い花びら開始と公表資料の作成ツールです。

材料のスタイルの簪

もちろん、最も重要なこと–の選択布が起こるの傑作の手作りの美術館です。 従来、日本の簪で飾られた花々をあしらったロックンロールである。 ロシアの巨匠がよく利用すサテンリボンです。 は高級品、オーガンジーは、クレープシフォン、ナイロン、絹ます。 また、無視していいものではありませんが、ビーズ、ビーズスパンコール、レース、レースともに窓口にて受付いたします。 をたてることが重要である接着剤です。 ロシアcraftswomen第ための完全にコピーする技術の日本の簪です。 としてのこれらの華やかな髪飾り伝統的には米を使用接着剤、などについて理彼の有名なレシピに用いられています。 しかし、すぐに手放すこの構成は緩やかと部分と非常に長い時にロックします。 では早速、見交換:“スーパー-time”または“時間の結晶でいます。 みな利用のための接着剤から直接チューブです。 あたるようにしたほうがよいと思愛人を圧迫下のダンボール、地汚れのエッジの花びらを使用しま爪楊枝です。

以上

コウノトリのペットボトルを手が複雑なもの!

コウノトリのペットボトルを手が複雑なもの!

コウノトリのペットボトルを自分の手で行われています。 だけに備える必要がある。 ほとんどの資料に必要な製造されていないか、ほとんどの国または個人。 同様の状況をするツールもございます。 ここで示されているデータをDIYする必要があるのに時間をとの思いです。 すべてのこ必要な場合にできるように設計されています。材料およびツールの中での製造などのフィギュアとしてのコウノトリのプラスチックボトルを手に、必要なものは、次のコンポーネント:耐久性が非常に光を5リットル容量;配線と大きな断面積(8-10mm...

方靴犬のための手をマスタークラス

方靴犬のための手をマスタークラス

シューズの犬のみならず気まぐれの所有者又は未来の"働く"を考える簡単な必要になります。 たまち歩き、切り立った化学薬品、動物のおしぼ感肉球. することができやすい靴でのご愛するペット保護す。 もちろん、ペット店、それが非常に高価なものに匹敵するコストの衣類や靴のためには人です。 な棄に陥りがちです。 までを縫うように靴のための犬と自。 をまとにテーマのペットから、新しいもあります。 [rek1]では、時間がかかり、細心の注意を払い、ご提供できるようになる四脚の友人の元メーカー。材料およびツール靴...

変更、ミシンの古いものを自分の手で子ども

変更、ミシンの古いものを自分の手で子ども

この家は、多くの古いものとして着られない、集塵クローゼットに残っているスペースなしです。 実際に縫製からというも楽しいものです。 多くのファンの手作り芸術とものすべてに出席種類のフリーマーケットおよび売上高の素材を作成するために必要な次の傑作である。い浮いていい言い訳してみて、成功するにあたってなければ、現代のママ郊外のものに古い縫製のもの子どもと言われたの車はありませんが、パターンを知らないか、とにかく、子ども新できません。[rek1]作成衣類のための子供の独占的で、新しいもの好きな玩具、家具...

ツール

花から朱子必要な定規マーキング布の鉛筆(できのチョーク)は、切断材料–aペアのハサミです。 その技術簪マスタークラスの開発であるこちらの掲載を含む多数の花を加方法の正方形や長方形のその後の毛焼の固定層の一部です。 そのため、熟練した作業員がるにしても絶対に必要となる軽量化、キャンドルです。 ただし、一部のcraftswomenに適応してきた作品はんだ、または機器のため燃えています。 がある。 あり、はんだ今日なすべての住宅です。 絶対に必要となる平面ピンセット、針と糸の接着剤又は接着剤です。

丸い花びら簪マスタークラス

マスタークラスの出来栄えに丸い花びら

  1. 厳マークの生地にペン、定規です。 の丸い花びらが必要な広場の五センチです。 全体の花が必要となりまやき広場します。
  2. ハサミやデバイスのための燃焼(はんだ)のカット広場します。
  3. 切断時の愛人使用のハサミを利用することが推奨されているエッジの部品をソーの炎では、ないように“drizzled”ります。
  4. 角折斜めのproslejivaetsya鉄ます。
  5. そのシャープコーナーに結果として現れる三角形の折り方の矩形。 なのでエアがあります。 この段階で詳細なくしゃにしてます!
  6. コーナーに配された両側の線の接続を追加する前に、そのエッジです。 マスタークラスを与えられた写真の表面と裏面があります。
  7. 現在の項目につ折りに折りた所をフロント側の花弁です。
  8. 下地を少しカットopilivayutます。
  9. この工程をもう一度繰り返しの花びらをします。 以下のすべての五つの花びらのスレッドを接続していきます。
  10. ペーストの中には、小石、ガラスビーズ又は作成された糸ビーズの雄しべます。 利用できるビーズを広めのワイヤーの花あります。 だぶビーズします。
  11. 下部カップの花を接着剤の輪を感じます。
  12. へーゼや櫛を使用することができずで効果が期待できるの髪の毛からでも接着を感じます。
  13. 花が付きます。 また、それ以外の詳細については新しいものを固定します。花簪マスタークラス

装飾“ズ”レイジ

この簪マスタークラスです。 バラの広場のサテンサイド等にセンチます。

  1. まず最初にすべきと折り下斜めします。
  2. そのシャープコーナーの形状と曲げの直線エッジではスクエア、ペンタゴンです。
  3. 接合の頂点を直角に折り曲げの鋭端の三角形)やや刈り込みくん"杭"の花びらた狭いします。
  4. を使用ピンセット先端にoblivaetsyaにうそくの炎です。 ことが重要でを実施するために必要な手続きをタイムリーかつ詳細にできな変形をする刃物(ブレードのみ封入しました。 のような部品は、製品の30枚以ます。
  5. の花びらとて接着剤の毛焼、ロチューブです。 そしてそれぞれ次の部品なども取り上げますと接着剤の底(カット)があります。 四つの花びらの中芽吹き付くように“go”ります。
  6. その後の花びらが美しく並び順になっているように花が丸い形状をフラットなベース、類似一括突き出します。
  7. グリーンサテンカットシートです。 細部まで折半形成のための中央値は静脈が開催されに沿って折り部品のピンセットを若干固定加熱により火です。 のエッジの紅葉もopilivayutしたものです。 ハーブの接着に花のようにも見えます。
  8. の間にスキップ次の花びらの層がレースをします。
  9. の代わりに木の葉や木の葉の下、ジュエリーの巨匠がわの羽毛は、ループのビーズやビードします。
  10. 下部の花で接着できると感じます。
  11. 今だけの強化のバラは、地上に飾られています。 をフープには、ムafincoも釘付けにしたの底面、側面に面しい髪を育みます。 その後、花とて接着剤が課せられた目的のためだった。 両方の感の輪を接続したこのようにします。

装飾簪から連続テープ

豪華に見え旭日小綬章を受章し、ほとんどを使用せずにはさみます。 ひつじ方法により得られるねじれのサテンプテープ、接着剤の花びらやソー接続は必要ありません。 のみによる重層のテープを付けるべきとの面では、カップバラです。 マスタークラスの作簪と一歩一歩写真は完全に説明していく。 みの終了が必要ンソーの下部にバラと毛羽が付着します。

ポリマークレイマスタークラスローズ

新laquoは、ポピー»

マスタークラスを作成するこの高級髪飾りが始まりますレイジの準備に必要な材料です。 また、あなたを演出パターンです。 必要なものを材料に二つのサテンリボン幅9-10cm-赤、緑ます。 に役立つ二つの感覚に直径3.5cm、ヘアバンドの結果は、黒色のビーズで、接着剤“瞬間”,ニードルスレッド、グリーン色の釣りラインとビーズは、キャンドルなど、お料理水、ピンセット作簪ます。 マスタークラスを作らせるこの素晴らしい美の商品化を促進する問題解決をします。

カのポピーの花びらや葉

  1. パターンを描画による砂時計の形状と幅広首scalloped拠点です。 一つのパターンの幅は6センチ、長さ約decimeterます。 他のパターンの長さ7センチメートル、幅5センチに最適の人形使用段ボールまたは厚紙です。
  2. 作するパターン、サテンリボンカット周辺の鉛筆やペンの花びら簪ます。 マスタークラスを提供いカップル部品の小さな花弁やカップルのための大きます。
  3. のだめカップルの葉緑のサテンです。

焼成の花びらや葉Mac用

最初のステップでは燃焼の端布をしています。

  1. その前にこの手順は、花びらの必要事前に水に漬け置くかです。
  2. 燃やした後の、小さな部(インチの長さ)が必要で少し伸ばして熱処理したので、しばnakivali移動します。 できますので、エッジの花びらを見て一様ではなく、波打つようなリアルライブポピーの花ます。
  3. 葉の濡れ射します。 されていることが重要に応倍のおすすめします。 のシートを折り返します。 その後の詳細に捉えた光の屈ローソクの炎ます。
  4. その過程でのエッジの紅葉と、火災やさしく伸ばしてもそれほど、この日は花びらです。

組み立てのポピー

かなり集まりやすいポピーの花簪ます。 マスタークラスにはレイジで始まる製造業を核にします。

  1. このためには、グリーンサテンの切り出し、円の中心が置かれての綿、合成winterizerます。 の端にいるスレッドは、シーム“移動、ニードル”遅れています。 このように、パウチには充填剤です。
  2. に同じ針を挿入したの耳には緑のスレッドは切断で自分たちの突き刺した詳細は下から順に、スレッドの中央にパウチを外します。 その後に到達します。 のニードルはピアスの詳細は下から順に同じポイントを少し引きしています。 もの凹みの半径です。 これらの半径いをします。
  3. 確保のスレッドの底面まで切り取ります。
  4. 取得の潤滑下から接着剤で固定してくださの小さな花びらの地峡ます。
  5. 接着剤、完成部品と接続する第二小さな花弁は、垂直にします。
  6. 次に同じトークンの強化に大きな花、ピーします。
  7. シートが重なりの角度45°で接着します。
  8. 固定のシーツはエッジの花からです。

メーカーの雄しべジュエリー«は、ポピー»レイジ

簪マスタークラスの生成に関する提案、いくつかのオプションの生産本の雄しべます。 ここでは方法が考のビーズです。この仕事に必要なビーズや釣り線を挿入針のです。 花のあるべき自分たちの突き刺したら以下–内側からです。 する必要があるされている時は、スピーカーからの緑色の丸います。 植物のスレッド、ダースのビーズ、ニードルの端からのビーズを押しだ。 その結果、ニードルのベースの雄しべます。 では自分たちの突き刺したのです。 ボトムラインを再度はMacです。 の繰り返し、アルゴリズム,第二フィラメントは、次のです。 約25本の雄しべは、できるクリップのボトムラインおよびカットのスレッドです。

牧簪マスタークラス

強化のIACは

ここは釘付けにもサークルの底花簪ます。 マスタークラスの実装に適した最終段階に入っています。 この感じに接着のリムします。 のマスターはこの場所に耐えられるまでの時間を接着剤を使“ブ”ます。 その後の両方の感の輪を接着剤です。 すべての製品のご使用をお勧めします。 女の子を飾るのになっている資料が置かれてい魅力的なので、見た目だけで美味しいです!

バタフライ簪マスタークラス

髪飾りバタフライ

その技術の簪を製造することができるな花、鳥類ます。 もravishingシルクトンボや蝶です。 一部のquilters希望の羽の蝶などの丸い花びら簪ます。 マスタークラスのこの技術は上記します。 必要な四つの丸い花びら大型の上部と下部の二つの小さい。 さらに、すべての行に記載のアルゴリズムです。 創造的な装飾が得られた場合の半分がそれぞれ一翼をにない"が埋め込花びら一枚一枚です。 ないという人にはまったくって習得した技術の実行中の丸い花びらではなく飾りバタフライ簪ます。 マスタークラスを生産するためのコンポーネントバタフライには変わりありません。

これを見ていただきますと、作り方について簪はスナップです。 これらの凄の装飾変換のdamselsで個人創造します。

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

とからtシャツのドレスを自分の手で

とからtシャツのドレスを自分の手で

ゆ女の子の寿命がある場合でァている。 この棚には、クローゼットがぎっしり詰まったの服のためのすべての味とは全く異なる理由です。 しかし、長期にわたって、その公正性別したいもの、当社独自の強み、特徴を大きくします。必死なので、熱レディースでは怒り無料クローゼットは、ありそう思います。 ただし、古いものは疲れていたいと思い創造を試すことができますがラインから有名で歌:“I love youが眩んのうた---”を、より正確にできないからt...

美しい工芸品から張り子

美しい工芸品から張り子

"は、美しいと珍しい形に16世紀の初頭にあるような美術という張り、破れたりし咀嚼す。 は、長年この技術に利用されるようになりましたの製造加飾成形、鏡フレーム、キャンドルホルダー、玩具、トレイ、初のボックスです。 工芸品からの張り子は非常に美しいものになるとしても装飾のほか、スタイルです。 方法が二つありますの張り子です。 第–貼紙破れます。 第二の成形を混合した接着剤、破れた湿潤紙です。[rek1]張できる素晴らしい工芸ち自身の手です。 作成し...

どのように正しく縫製サドルステッチすか?

どのように正しく縫製サドルステッチすか?

そらく全ての人が人の買入れは財布の手作りに興味のあるかに強固な信頼の縫い目を選択した製品です。 靴ははかない着用が創出されるのを失うリスクをとっ金または文書か? そのため、最良のオプションのための点滅工芸品が直接サドルすめがあったら教えてください。少し歴史シームを有していることから、そのよう自分たちの突き刺したり、昔のサドル、ハーネスは、強力で、信頼性の高いシーム—それは非常に重要なことでよります。 と考えられるほぼ最強に使用されるproshi...