よりフラッシュのヒーターラジエーター車の家

日:

2018-06-27 12:00:33

眺望:

159

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

ヒーターの機能を一種のコンロ給暖かい空気が自動車の内装です。 場合には、暖かい季節ではほとんどを利用したことのない冬にはなれない管理いたします。 仕事のストーブを提供するだけでなく、快適にドライバーと乗客demistingフロントガラスに貼り、重要なので寒い気候です。 のできな不快な驚きで、特に冬にします。

ることに気付いた場合はお車をヒーターを提供しませんのに十分な加熱、供給された空気も詰まったラジエーターコンロです。

どのようにフラッシュのヒーターラジエター

フラッシュのチャンネル、かく、家庭について議論しないことを示しています。 つきましても、最も人気のクリーニング関連製品の使用これらの目的のために、当社のモーターです。

インストールするあらゆる側面を含んでいますの阻害作用をラジエーター

前にフラッシュのヒーターラジエーターする事を確認しなければならな理由は不十分な加熱を供給する空気のキャビン、その他の要素冷却システムなどのサーモスタットと液体ポンプ(ポンプ)、通常モードになります。 始めは、暖かいのは自動車のエンジンまで発熱する場合があります。 リフトフードのパイプからサーモスタットのラジエター冷却します。 であれば、そのサーモスタットです。 の効率性を測定するポンプの開の膨張タンクおよび走行のエンジンです。 の場合は冷却水ホースからラジエター冷却が、その後、ポンプが作動。

どのようにフラッシュのヒーターラジエーター、ホーム

と、冷却システムのエンジン稼動を開き、ヒーターバルブので冷却水に伝えています。 その後リフトフードの入口及び出口のヒーターラジエーターです。 いきます。 このように、冷却材を循環させ自由自在にシステムです。 の場合はアウトレットはちょっと温かいか冷たい–のラジエーターがいっぱい。

以上

ボルボS70:仕様や写真

ボルボS70:仕様や写真

全ての車好きなスプレミアムセダンDクラスです。 もののこれらの機器は非常に高くなります。 そのたボルボS70. 時にデビューのこの車の入口にはセキュリティチェック。 例えば、ドイツの価格のためのボルボ歳から49 66万ドイツマルク. もに、自動車な価値がありますの新しい現代的なモデルです。 今のようなインスタンスのボルボで購入することができ“二次”かなり適切にマネー–180-250性を確保するためのものです。特性ボルボS70–中サイズのセダン、大量...

どのようなリアブッシングフロントアームは、どのくらいい?

どのようなリアブッシングフロントアームは、どのくらいい?

リアブッシングフロントアーム–一つの構成要素の車のシャーシ。 彼はガイドの要素を停止とともにレバーに耐大きなストレスとホイールです。 しかし、ここ数多くあります。 何–社。なぜ静か?英語の“silent”と“静か”. この名前の彼です。 この主な機能のこの部分の減衰振動が伝わるからノードです。 このように、電力低減の抵抗を推進する静かな滑らかな走行車です。 その車は、楽しんでいただくために、新しいリアブッシングフロントアーム...

何車で購入までの300,000rubles?

何車で購入までの300,000rubles?

多くの若者が、今日の親では単に車を贈呈することに成功から学校ます。 が解決で最も難しい質問:“う車を購入最初?”現在の平均コスト車は、三百万rubles. 場合に資金をできる車を買うためにこの価格制限があり次“えの車を購入す?”を使用車までされていては、意味がありませんので、この市場は巨大な車のサロンで話しないと傷ついてしまう。[rek1]まで車を走りこの価格帯では、多くの人々に希望を購入Citroen C1,トヨタIgEシボレー AVERO約の2...

のラジエーターが目詰まりにあたって

起こる目詰まりのヒーターができます:

  • 長寿命のチャンネルのラジエーターが目詰まり、製品の酸化や汚れ;
  • の低品質の流体は、物質を加速する過程の酸化金属
  • 水の高いコンテンツの塩として冷却水;
  • は冷却システムを化学的に活性流体(燃料は、石油や汚れがつきにくくなっている。

このクーラーフラッシング

プロの清掃ラジエーターには噴霧水や特殊な液体をクリーンから最大限の汚れや酸化製品です。 それではまず最初にすることが望ましい解散、湾内の液体洗浄剤です。

何かのヒーターラジエター

インストールの方法で洗浄

クリーンヒーターの二通りを除去してから車なくあります。 各手法のメリットとデメリットがある。 最初の場合、ラジエーターを解体し、クレーンです。 この機会にどの状況を把握するためにこれらの部品の冷却システムとなく、ホコリや汚れのフィンのヒーターです。 しかし、この方法は適しません皆さん、ようする前にフラッシュのヒーターラジエーターで長と面倒なの除去、そしてインストールします。 一部の車両は、取得のヒーターがダッシュボードを分解します。 ない場合には特にいいで洗浄が可能で解体します。 適切な洗浄効果の両方の場合は同じです。

人気の救済をフラッシュラジエーター

このメソッドの定義では何をフラッシュヒーターラジエーターのホームです。 まず、何車店で購入できる特殊な液体洗浄、冷却システムを採用しています。 彼らは非常に効果的に対処理がフラッシュのヒーターラジエーターを曖昧化学でも多くのお金を用いの国を判断することができたもキチンとします。 これにより

  • ホエー;
  • クエン酸ソリューション
  • 特殊粉体と液体の洗浄に下水道管“モル”,“Morh»,«彗星»等);
  • 人などのお飲み物“コークス”または“ファントム”;
  • 溶液に水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)します。

洗浄アルミニウムヒーターラジエター

を選択し最適な洗浄製品

このヒーターは銅、アルミニウムが必要かもクリーンのラジエーターコンロの資金をどこですか? このアルミニウムを迅速に反応してアルカリを瞬時に酸化され、クリーニング関連製品のアルカリ性物質することは避けてください。

その後、洗いアルミニウムヒーターラジエーター、なすか? み酸性の液または乳清た。 後者は、ちなみに、少なくとも積極的では時間を要するものを溶解します。 その場合で過ごすのに少し時間をとっていることをご確認くださいヒーターだと決まっているわけですからねてよりフラッシュのヒーターラジエーター車を迅速に資金を活用し、これに彼の口システムです。 銅は、逆に、より適した製品が含まれる釜です。

フラッシングラジエーターの除去

のようにクリーンのラジエーターコンロ、車両へのプロセスそのものです。 方法の如何を問わず、必要なすべてのドレインの冷却材からシステムです。 その後、解体のラジエーターと一緒にクレーンです。 チェックの操作の蛇口からのヒーターを外部からの除去、汚れやホコリ、ゴます。 洗浄前蛇口より取り外します。

どのようにフラッシュヒーターのオートラジエーター

次に、リンス、ラジエーターの水を送信でのパイプです。 場合には、泥が止まり残しが封入されたノズルヒーターの注ぎいたします。 やればよりよく温ます。 のラジエーターに浸かりです。

この時に、ドレインクリーナーヒータ、洗い再び水です。 より効果を利用できるホースは、一端にラジエターホースの接続に水を供給できます。 洗るまでの時間になるまで、汚れ止めのヒーターです。 どのよう効果的に洗浄することができに息を吹き込むことによって、接続ホースです。 場の空気を通過するチャンネルのラジエーターを自由に、または死が無駄になる。 でみをつなぎとめるために蛇口の水のヒーターです。

フラッシュのヒーターラジエーターなし解体にあたって

の原理をフラッシング、ラジエータなし分解する。 排水、冷却材の切断ホースヒーターからのパイプです。 ここでは、が必要になる二つのホースの適切な長さと直径です。 なければならな接続の配管、ラジエーターです。 ヒーターバルブはオープンします。

もクリーンのラジエターストーブ車両

洗浄はもちろん、よりいいます。 利用できる水、または一部のデバイスなどの流体をポンプです。 だがあるので、そちらもぜひお、保有する洗浄を実施する。 のホース接続のラジエーター、ドロップダウンと置換されたものであ力します。 第二のホースを挿入し、通常の水できずに降り注ぐこととしている。 つとして、また水も汚しません。

その後のアウトレット(ホース)の重複を記入し、ラジエーターとして用い洗浄液です。 後の待ち時間は、ドレンの液体で、再び水洗までの出力な洗浄したものを使用して下さい。

末の手続きにヒーターシステムのホースおよび記入し冷却します。

グローバル洗浄

もう一つの方法があり、クリーン全体を冷却システムは、ラジエーターです。 その実施が必要で排水、冷却材に置き換えるツールです。 ここでは、もちろん、ソーダまたはクエン酸作動しなくなります。 で用いるプロのツールや極端な場合には、ホエーします。

目詰まりラジエーターコンロでよりリンス

このシステムは入りクリーナー始める必要がありますが、エンジンすることが可能となります。 に必要なことだけをモニターの温度、エンジンがるのを防止する需要は根強いとみられます。 時のエンジン最後の10-20分の液体を排水し、その後、システムの洗ネックレス、ヘアピンなどと一緒に数回、同じ原則とします。

などに利用できる可能性があるとはよいここをクリーンによる汚れを洗い流しのヒーターラジエーター。 ただ追い出そうとする汚れや規模全体の冷却システムを採用しています。

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

靴のフライMaverik:機能評価

靴のフライMaverik:機能評価

では過度の良い機器です。 経験したバイカーは独立記念館で過ごす大和のための高品質の保護のため、頚部、胸部、脚です。 厳しいレースや、高速で、ヘルメットやシューズのリテラル感が異なっております。の中に巨大な英国国立ノッティンガムトレントジーンズEnduroは、モトクロスは、BMX、予算に合うホ確認していくことになろうが、生産の新しいものではなく、急速に進展するアメリカのブランド“飛Maverick”ます。 同社では。 の彼女のファンに...

車の

車の"マツダ3"3世代の説明、およびレビ

では、2013年当社の市場を襲った車"ツ3"3世代です。 への移行のお車のすべての面で新しいデザインは、新しい機器やパワートレイン、シャシーの変更等 また、逆に、"ツ3"2世代のヒーローのあなたはどがヒット車の方から第“ボード”となっておりファンはこのモデルです。歴史"ツ3"(1世代)を見たのは2004年です。 このモデルは非常に成功し、この数年間で販売もします。 しかし、...

フィルター油だけが上がるようになるでしょうか?

フィルター油だけが上がるようになるでしょうか?

自動車部品の店が多いの広い範囲を提供してオイルフィルター、車両の所有者はしばしば直面するジレンマです。 価格、サイズ、および外観の異なる。 ここではないものの、格安な品目に大きな機械なのでそのままに仕事で、より効率的かつ迅速にな価値がないます。 そのため、全ての車オーナーばかりオイルフィルターはより自分の車です。 本稿してみたいどんな種類のオイルフィルターがあり、どのパラメータにする必要があると述べてを選択します。[rek1]装置オイルフィルター最初の車を...