からの距離をモニター:機能要件および基準

日:

2018-06-23 20:00:22

眺望:

125

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

現代の平均人近くを過ごす週50時間のコンピュータ画面になります。 ているかどうかの影響で疲れた眼"の頭痛、香や難しさに注目し、何をすべきからの距離をモニタし、これらの問題ることができずに終わってしまう、または少なくとも最小化すか?

からの距離をモニター

しのヒント

など快適な距離からのモニターの場合もに過ごす時間が多くのコンピュータでは非常に重要な正規の休憩および演習のための視覚的ます。 ここにいくつかの有用な提言を行うにするのを助ける負の影響に伴う長期滞在の前で作業画面になります。

  • くることが必要な場合はガラスの画面に入れられます。
  • 定期的に点滅します。 中心複数の遅眼反射、思わず点滅し、その結果、乾燥、苛立つと目の疲れます。
  • の20-20-20ルを20分間隔で、ほ20秒以外のモニター20フィート(六メートル)先です。 この短い時間の眼筋肉のに必要な休憩が高速点滅します。
  • のようにしてい距離から目視した40 76cmです。 ほとんどの人にとって国境から50歳から65インチにも最適です。
  • 確認の上部のモニターでは若干下の水平ベースであります。
  • チルトモニターの上部にからまでの角度は10から20度ます。 これが国際化することを可能とする最適な視野角です。
  • く画面をクリーンをホコリから、指紋ます。
  • み位置をモニターのように影響しませんでした転反射(Windows)です。
  • 利用を可変長のこだわりの角に最適な体位置や距離からのコンピュータモニターします。
  • の使用に適したサイズの記号です。 この重要な要因に大きく関与するどの距離からのモニターを目にしなければなりません。

距離からのモニターに必ず

最適な位置にコンピュータ

としての目の測定が可能の限界を視覚的快適性のか? のコンピュータモニターが約ムから通常の座位です。 トップツールバーの画面をほぼ同じ水準としています。 場合には低すぎるときのリスクの開発に首が痛みます。 の場合は高くすることができる追加のひずみの筋肉によって保たれています。

以上

尿路感染症:乳酸菌の糞中

尿路感染症:乳酸菌の糞中

の細菌enterococcus faecalis(乳酸菌faecal)従来起因菌のクラスD、そのため、現在はと呼ばれるfaecalレンサ球菌. この生物の代表であり、通常の腸内細菌の所属に属腸球菌. これらの細菌も煌の腸ヤギ、羊、馬、犬、豚. 人間の体の中のレイジ乳酸菌の糞中の生命、主に小腸における男と、尿道にはいかない。 微生物の排泄物の90%の人々に貢献する植民地化抵抗の粘膜.あこれらの細菌の非病原性)を使用し、生産の乳製品、特にチーズ. この腸球菌に貢献する酵乳、加水分解乳糖、苦しむ病原性...

"山のカルシウムD3"

薬局で、今回のホストを含む製品のカルシウム入り。 することができるの蓄積と骨量は、増加骨強度が30年後、ロンへの移動の向きが逆となります。 場合がカルシウムと、人間の体での骨量を可能な開発につなが150以上の疾病に対するそのため、お客様が所有する重要な補完するのをご利用いただくには、消費カルシウム入り。 ある研究に多くの人が慢性的に不足している者のビタミンDは、カルシウム、骨粗しょう症 知のコンテンツのこの要素にたいです。[rek1]なカルシウムが疲労損失の筋肉の強度、脆性爪の分割、不健康な髪を...

薬

薬"Protosun". レビューの医師の消費者です。

薬“Prechosen”を医師に記載してい合わせが、薬物治療に用いられますの亀裂の肛門、痔. この薬は抗炎症作用,antipruriticおよび鎮痛行動を減らす傾向にある出血を加速再生の粘膜。 また、薬“Prechosen”を専門家の急速な発展のその治療ます。 急速な効果が得られますの組み合わせにより医薬成分を増加の薬理作用です。 検討の基本的な物質、製品中に含まれる‘Prechosen”.式:I–非ステロイド性...

モニターすべき傾斜垂直なまぶしさから天井照明です。 キーボードやマウスを置く必要があ直前のご自分のデスクトップです。 場合に入ってコーナーでは、まるリスクの一方的な首の痛みや肩ます。 また、距離からのコンピュータモニターします。

からの距離にコンピュータモニター

恐ろしい動向

時間をお過ごしいただきみの画面が飛躍的に増加し、過去数年間です。 すべてのための生活に慣が身体活動します。 すべてこの影響を受けて、精神的な増加し、不安症状により適宜増減されます。 何からの距離のモニターする問題を避けることになるだろうとは、将来においてマイナスで視力す。

実に誰がいるかどうか長期間の使用のデジタル機器に不可逆的な眼の損傷ます。 一つ確かなので無理に長い時間を過ごしたコンピュータエントリーのページ向上につなが眼精疲労や不快感、とも呼ばれるコンピュータビジョン症候群です。

からの距離のモニター

の流行の近視

7-8時間の人間での健康で豊かなります。 とほぼ同時に彼は一見、各種のモニタテレビ、コンピュータ、タブレットやスマートフォンなどがあります。 これは、貢献度の近視や近視します。 ことは明らかであることを徐々に成長のがこの病気が流行レベルの世界です。

距離からのモニター画面の目

不快感、副

行われていることは間違いないこと、長期滞在前の画面の原因は目が疲れにくいカラー設定します。 モニターの一部であり、職場で多くの人は、原則として発行体から対す。 に配置されている場合に、間違った位置でのオペレーターの仕事を多くのポーズにつながるだけでなく不快感も潜在的に危険な傷の運動装置です。

その他の副作用の悪い場所にモニターは刺激の目、香り、乾燥、痛み、眼、頭痛ます。 共通の苦情の中でコンピュータ事業者の不快感に首や肩ます。 膨大な数の苦情等の位置をモニターを含む距離からのモニター画面で目にする一つの重要な要因である組織のコンピュータワークステーションします。

からの距離をモニター

要件及び規範の自分に何が出来るかを自分の身を守るにあたって

どのような要因が正しく設定する位置のコンピュータのモニタです。 まずは視野角、視距離です。 この理由があり一定の要件を提言しています。 垂直画角は異なりの範囲で約15~30℃です。 一部の者に視覚的要求の厳しいタスクを制限する可能性がある下向きの動きが目の角度60°以内です。 使用時の大型モニター(17"、19日"以上)していただく必要がある上に画面になっているものはありませんより高いレベルを見ることができる装置です。

からの距離をモニター

どの距離にモニターが必要では天然の物理的特性に示します。 を探して長距離せない原因は目の疲労、筋肉の取り組みが必要に焦点をあり近距離です。 短の距離により筋力します。 の規範を提供する視覚的快適性のためのほとんどのコンピュータのユーザーと考えられる調査の範囲から40cm70cmです。

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

Ekaterinburg:腹部超音波できるのか?

Ekaterinburg:腹部超音波できるのか?

現在について説明しまう超音波に割り当てた場合この手順です。 また、表示がEkaterinburgへの参加を調査します。インストールの手続きはどのように腹部超音波す。このスの自立のための超音波ます。 での研究体、すなわち、その内臓による超音波です。 これからの反射壁の内臓により特殊機器が発行され、画面になります。データに表示される復号化モニターの専門家との専門教育を行っています。 独自に解を表示するデバイスはかなり複雑な工程をへているのです。 人が定める超音...

7つの病院があります。 の病院で7GSCます。 出産病院№7日、モスクワ

7つの病院があります。 の病院で7GSCます。 出産病院№7日、モスクワ

ほとんどすべての女性の中に生命が直面しているのかが生まれる。 この選択によって因縁の二人のママや赤ちゃんです。 まずはご注意を払っていく必要があり、現代の機器専門のクリニックです。病院№7モスクワでは、医療機関の資本は高格付けの中に住ます。 が作成した最も快適な条件での滞在の患者さんやビジネス専門産婦人科です。[rek1]病院№7位に位置し、旧市民病院№7ます。 と2015年の機関名を、クリニックです。 S.S.ユディンです。 直住所病院№7:Kolome...

歯肉炎:症状処理、写真

歯肉炎:症状処理、写真

歯肉炎での炎症歯ぐきます。 言っていることではあるが、炎症性歯ぐき、結合領域の歯は完全な形で残っている。 靭帯骨や歯の対象ではないが炎症です。 これはかなり共通の病気の人は非常に共通のものではあります。では、上記が高いことが指摘された主たる初期の原因は歯肉炎の蓄積のプラークです。 このような要因により地域の価値で、システムです。 排除はしませんが、それらの組み合わせます。その症状の組織に発生する病気の総称で、子どもたちの写真に直面する人びとがこの病気に示し...