北海道です。 ポートを北海道です。 の開発の重要性と開発の北極海航路

日:

2018-06-29 04:30:40

眺望:

146

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

ロシアは重要な海域の北極ます。 これらの空間にある、北海道(NSR)–独自のシーレーンの興味深い歴史と未来を期待します。

インストールの有名な海航路と北

北海道の主要高速道路のロシアの船は、北極です。 彼は、海に流れ込む北極海ます。 この海の高速道路を結ぶポートに位置欧州および極東ロシアです。 初の北海道からゲートがあります。 終了までの道プロビデンスベイがあります。 全体の長さに北海道–約5600km、すべてこの距離れたスウェーデンの航海を探検隊よNordenskiöld》1878-79年になります。

北海道

北海道は積極的に使用されているソ連の船員に1940-80-iesます。 70年代、この線を歩き始めましたicebreakersます。 後のソ連崩壊でしたが外国裁判所とします。 の主要港の北海道Igarkaは、Diksonは、Tiksiは、Dudinkaは、Pevekプロビデンスです。 の運航管理を行部の海上輸送においてロシア(ソ連かったGLAVSEVMORPUT、省merchant marineます。

メインポート

北海道のバレンツ海でのです。 その後続けているのもその他の海-カLaptev、東シベリアやChukchiます。 それぞれの地域の主要港湾の北海道です。 第一に、Murmanskは、Arkhangelsk東–ディクソン地区の地域のYenisei湾の裁判所を通DudinkaとIgarkaは、のLaptev–Nordvik、Tiksi(レナデルタ)のAmbarchik(口のKolyma川)Pevekポートプロビデンスです。

以上

農業のフランス

農業のフランス

フランスは欧州の農業の出力に出力します。 そのため、輸出国に次ぐ世界中の後の米国:すべてのフランス農業輸出の約20%ます。 の土地の所有を主に大企業も雇用労働および先端農業技術です。 これらの事業に商業出力に出力します。海岸財産の国で第三世界の米国とイギリスの海洋のオーナー で女性の海洋資源開発し、欧州連合(Eu)、フランスを占める第三の場所、その後デンマーク、スペインの釣りと海の幸。 半数以上の国の領土の土地の農業に適した. 第三部の領土に覆われた森林を構成する25%の地域のすべての...

何のパスワードを入力

何のパスワードを入力

することで損益分岐点はしばしばmisconceivedポイントとして、日本経済も持ち直してこれら二つの概念はかなり異なっている。 場合には回収で表ヶ月と、その企業が返されますので、主催者は、プロジェクトの損益分岐点は何か全く異なります。 すべての組織において豊富な製品を実現することを受けない利益が費用も行います。この時点で、各ユニット販売の製品が既に始まる。 この図というものである。 式の分岐点では単純であった。 計算することができる生産面では、金融等価です。 た場合の計算価値で計算すると、最初...

資金調達源事業

資金調達源事業

動の一つとを確保する起業家です。 が実施するプロジェクト開発か否かにかかってたの。資金調達源を分けて二つの大きなグループ:国内およびます。 の下での理解は資金の流れから得られる企業家活動、すなわち、自己資本の会社です。 の構成はこれらの材料を含む。認定(に形成される経費の自己資金の創立者の企業組織);タ(後に再評価差額固定資産);準備金資本によって作成された結果、継続的な貢献からの利益は、企業の想定外の事象が発生することになりました。による収入物品の販売または財産のレンダリングサービスの収益から...

ポート北海道

上輸送インフラであり、口の大きな河川として機能する通過点の貨物船が目的です。 北海道–線は、輸送材、機械、石炭、建材、食品、毛皮です。 各プロジェクトはさらに、北極海航路での適用を受ける大きな砕氷船です。

開発問題のSMP

専門家と近代化のインフラ、ロシアの北極を必要と重要な金融、労働投資を行います。 必要なサービスの向上にhydrographyと気象学の確立を目的にシステムの航空偵察の氷を作るなどの動き公共構造物の責任者環境管理します。 増やす必要がある資源環境省が向上のためには、ポートインフラです。

管理部北海道

また、アナリストは言うには、多くの未解決の問題に関する規制の枠組みの準拠の移動船舶に沿って北海道ます。 多くの方が、この点を決定する魅力は、高速道路への外国投資家の皆–分野における貨物の輸送などにも隣接するセグメントです。 などの北極域の観光します。 多くの楽しんでいただくには、北極、ロシアが世界最大の提供者等の旅行サービスです。

関心からその他の国にあたって

何人かの専門家によると、北極海航路であると考えて彼の特権なのに、ロシアも、他の多くの国です。 まず話をしている主要国-アジア-太平洋–中国やインドします。 利息と小さいものの、影響力のある状態–などのシンガポールです。 数多くのロシア関係者との適切な法的規範の海上輸送を外国の船会社です。

この状況は、専門家によると、できることで複雑になりがちなのは、米国人ではないとの鍵となるのは、北海道内でロシアの裁判管轄す。 また、問題の法的規制の道でもロシアが意識しています。 が弁護士とロシアのすべての権利を制御する航路の船舶に沿って北極海航路の規範の国連条約、法律の海は、1982年に設立されます。

管理のSMP

主たる目的規制の順に、ナビゲーションのNSR–北海道管理局であるモスクワの中心に位置する。 に応じて規範のロシアの法律、ナビゲーションの水域でのパイプラインが行われ、許認可手続きます。 船舶所有者の申込をいただくのご利用になった。 の管理、北極海航路での検討-決定を行許可は拒否するというようなことをします。 興味深いのは、申請手続きは非常に近代的な文書で送信する電子が、また、英語が出ているので、なにかと便利で外国人ゲージレイアウトを判断します。 のNSR管理を行うことができることとし、申請まで10営業日及び場所は、ご回答するかどうかの決定を行い許可証を発行)の公式サイトです。

航行ルール

北海道のロシア–の道が規則の定める法令によってロシア連邦ます。 多くの要件が同じ文字です。 例えば、船舶すので、十字の洋(東)フロンティア、その日の船を送信しなければなので、北海道のキーに関する情報船舶ます。

をはじめ、北極海航路

このうち–の地理的座標の船の時間に水域ので、正確なコース-速度 などに関する情報は、航路の船舶の氷ます。 の船義務がある場合には、直ちにNSR管理の検出の汚染源です。 の船種-船型の運動かないので重氷濃度を調整砕艦隊、とのコミュニケーションの運営ので、必要な場合は、次のように行ってください、さらに移動します。

経路SMP

も船乗りはあまり好きではないのですの操作などのルートは、北海道で置き換えの概念“広”ます。 の規模で、こうした我が国の領海の幅広さ12マイル-ゾーン経済の自由な移動の船内200マイル)です。 地域SMP–からゲートのベーリング海峡ます。

北海道によると一部の船員–複雑な複数の水路です。 特定の長さが一定というわけではありませんにより異なり、主に季節変化は北極域の氷ます。 北海道–70以上の主要なポートとポイントです。 ある複数の地域からのロシア(ミナミトックリでは、海岸のYakutia及び周辺地域)SMP–唯一の道を結ぶことにします。

原子力icebreakersの北海道

による地理的-気候特性の移動船舶に沿って北海道では不可能への早期加盟を視野に入れるなどの砕艦隊ます。 今までの6原子力icebreakersます。 この艦隊が安定機能の高速道路の海は、アドレスに係る諸課題についてアクセスの促進の極北地域のロシア、北極海の大陸棚にあります。 何人かの専門家によると、砕氷艦隊、ロシア連邦-保証人の国家安全保障の国です。 な砕氷船が8,000マイルからMurmanskにウラジオストクです。 実際、大企業の発送をNSR、これら二つの都市です。 何人かの専門家による砕艦隊のニーズの増強が必要となります。 この改善は経済的収益力の高速道路、新たな雇用を生み出し地域ので、状況を改善するための移動から北ます。

経済展望

何人かの専門家によるのでは競合路線は、スエズ運河及びその他の主なグローバル海洋インフラです。 にアナリストの最大スループットのSMP–約50万トンの貨物を年間です。 人船員とのでき毎年、ますます人気–心を背景に成長の活動の石油-ガス会社、地域のヤマルの北極します。

に重要な役割を果の有効利用の道としていると思い海のされかつ民間投資家です。 の動態は非常に楽観的に2010年には、SMPをみせている。4船舶の大型化に対応すべく、2011年のm–34,2012年–46. 専門家はいると信じていな理由が期待さらなる成長の活動の運送会社の用水域のNSR–両方のロシア外します。

国家の役割

にアナリスト初めまでは2000-iesロシアされた非常に弱いの影響の開発に北極域では一般には北海道です。 しかし、近年、政府は大幅に強化しています。 また新しい法律が検討に関する問題は、地域の発展に隣接するのです。 これらの動向は、専門家によると、は増加し、前期に比べ増収となり歴史的役割のロシアの北極圏にお願いしたいという復旧に与える影響の地域です。 2008年には、社長が署名した最も重要な文書を–«基本政ロシアの北極2020年までの”ます。 の北部地域は、ロシア連邦することができるものとして、戦略的資源の開発である。 一部の源であるというオブジェクトの輸送信します。 あの他の法律–“戦略のための社会経済開発のシベリア»,引き渡されたのは2010年です。 なお、資源の有効利用SMP–重要な要因となる成功の経済発展のなかでシベリア地域です。

以上の外国籍選手でもその選手権のナビゲーション北海道–中国、パートナーシップとロシアは、近年ると考えており、特に優先されます。 2013年秋より、一部の専門家の指摘は興味深い例とセットの通路を通じて、北極海航路の船舶Yong盛です。 この船は、好のロシア線、約二週間に比べれば泳を通じて伝統的な中国の海洋路線でのインド洋を通じて、スエズ運河です。もちろん、これに影響を与えないので、さらなる成長の金利の運送会社を中国からの使用の魅力的なルートです。 協力の枠組みのナビゲーションの海域のでは積極的に議論を中国とロシアの政府レベルです。

長ロシアSMP

国家的利益より集中的-効果的な開発の北極海航路できまの位置を取る。 ウラジミール-プーチン大統領の指導の執行機関には、2015年までに、回転の高速道路で4万トン前後で推移しております。 このプロセスの加速をコミッショニングでは、新造船、船の氷の状態、アイスブレーカー–原子力およびディーゼルです。 社長に留意が必要であるとの基盤となるコミュニケーション、海洋のナビゲーション、保守ます。 グローバル目標–の高速道路への魅力的な民間企業のロシアおよび諸外国の方です。 どのように成功する中小-零細企業の発展と、ヘッドの状態に依存してロシアに推進できるよう、独自の国益により、北極のです。

の値でロシア

この割り当てウラジミール-プーチンはよく一致しての政府の政策に関しての開発は、北海道です。 経済開発の複数の地域からのロシアに依存かどうかに関わらず、いかにインフラ整備を含–このArkhangelsk地域-シベリアです。 にアナリストの値は、北海道がロシアでは難しいも過大に評価されます。 国SMP–ける有望な海上ルートでもツールが解決しくは北極域のです。 そのため、コストの北極海航路なので収益として当局が改善したことに加え専門家によると、政府の必要な投資を続けてインフラの構築港icebreakers一転して、必要な場合は、SMPに戦略的基盤国民を守ろうとします。

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

"アルテラに投資"のレビュー、アドレスと価格

となることは明らかであるしい時代を開発し市場関係します。 これを理解し同時に、周囲にある多くの企業が、企業や団体との受益となりました。 それぞれで独立した事業です。 そのような企業として“al投資”を他社、またはその他のエンティティ業の商業活動、投資による株式の購入または全体の複雑です。 平易な言葉で呼び出すことができ、取得-売却-事業です。 この討議されないことを示しています。[rek1]えます。いいとは言えませんでしたがすべてる...

接続のHDPE管は金属パイプの特徴は、実践的なアドバイスやレビュー

接続のHDPE管は金属パイプの特徴は、実践的なアドバイスやレビュー

その解決に異なるようなシステムの水供給システムが必要な接続には金属パイプのプラスチックです。 この問題を解決するまでの多くのオプションがその主なものは、使用フランジネジ付きメイトの方法です。の主な種類の関節とその特徴するという判断をする場合に接続しHDPEパイプ金属製で重要だ基本技術のです。 場のネジの接金属パイプの密小径の範囲は40mmまでの使用継手しているスレッド金属パイプです。 同時に、多くの場合これらの目的のため、カップリングします。 接続HDPE...

事業計画-マッサージが開から

事業計画-マッサージが開から

毎年のよう慣、挑発する開発の疾患に対す。 現在有効な手段となど、さまざまな病気やけが維持のマッサージできるコース解消にも深刻な疾病の筋骨格システムです。 の提供などのサービスで高い利益そのオーナーとのマッサージをお座敷には、ビジネスプランを用意すべき事前に考慮すべてのニュアンスを必要とせず、大きな投資を行います。 に加え、合理的なアプローチ、そしてすべてがOKです。[rek1]対象者インストール前確認書ビジネスプラン、マッサージサービスで定義する必要サービ...